すき屋 アルバイターの本音。

●すき家(ゼンショーグループ)

⇒ワンオペ(1人勤務)、それによる強盗問題、長時間労働などブラック企業として名高い、牛丼チェーン店のひとつ。近所にすき家があったので、貯金がてらアルバイトしています。すき家で働いてみて、思ったことをつらつらと書いてみました・・。

 

■お客のグチ編

・メニュー表は元の位置に戻してほしい!!
店を出るときにはメニュー表を元の位置に戻してほしい。誰でもできることだ。
その上に丼ぶりを乗せたり、おぼん乗せたりして食べれる神経が分からない。横に置いたり、食事がくる前に見てる人もいるけど、最後は元の位置に戻してください。忙しいときほど本当に思う。

 

・呼び出しボタンは注文を決めてから押して!!

ボタンで呼び出しておいて、まだ考えている人がいます。どのタイミングであなたは押したのですか?今どういう状況か分りますよね?「牛丼の並と、え~っと・・」 はぁ?決めてから呼んでください。他の人で待っている人がいるんで。注文が多いとか、人数が多いとかは仕方がないです。せめて決めてから呼んでください。

 

・調味料は元の位置に戻してほしい!!
さっきと似ていますが、醤油やドレッシングは元の位置に戻してください。使ったら戻すって基本じゃないの?大半の人は戻してくれるけど、2つも3つも出しっぱなしの人がいる。家でもそうしているのかしら。僕たちが”楽”したいのは確かだけど、それ以上に人として「戻そうよ」って思う。紅ショウガをこぼしておいて、そのまま放置とか・・個人的にはありえない。

 

・お会計にはお金を用意してから来てほしい
とりあえずレジにくる人と、きっちりお金を用意してくる人がいる。伝票に金額は書いてあるし、複雑なオーダーしてる訳じゃないんだからだいたい金額は分かるでしょ。お会計にきても、財布を探す人とかいる。ありえない。いま忙しいの分かりますよね。迷惑なことしないでいただきたい。別に手短にお会計を済ませてくれればいいのだが、そこで時間と取られるのは勘弁という話です。昔(新人の頃)は、「この時間は動かなくていいから楽だぜー」と思っていたけど、割とまじめに勤務するようになると、この行為はイライラします。

 

・できるだけこぼさないでほしい
そもそも何で床にこぼしたり、おぼんの外にこぼしたりするの?普通に食べてください。こぼすことは誰にでもあるし、子どもなんかはすぐこばおすけど、ナプキンで拾うくらいのことはしてほしい。気付かないなら仕方がない。テーブルっびしょ濡れとかは意味が分らない。備え置きのペーパーナプキンを何枚も使って拭いてくれた方がまし。

 

・ネギヌキは。。
本当はやめてほしい。お肉とネギは同じ釜で煮ているので、忙しいときの「ネギヌキ」はできれば遠慮していただきたい。アレルギーの問題もあるでしょうから、仕方ないとは思うが、ネギヌキひとつで牛丼3杯は作れる時間はある。「ネギダク」ならネギを乗せればいいだけなのでそこまで苦ではない。「ネギヌキで、つゆだく」ですか?わがままだなーって思う。それをやるのが従業員の仕事なんですけどね。

 

・先にお会計済ませるはやめて
たまーにいます。先にお会計を済ませようとする人。たぶん帰るときにお会計で並びたくないか、気持ち的にお会計を済ませたいのだと思う。そんなときは従業員は
「どこどこのお客さんはお会計済みですー」なんて連携をとるのだが、そもそも、帰ろうとする人が何番の席にいたのかなんていちいち覚えていない。どちらにしろ焦るのでできれば勘弁していただきたい。

 

・お水来てないんですけど
割とぶっちゃけたことを言うが、お水はあくまでもサービスなので、「おい、水早くだせよ」なんて言われる筋合いはない。そんな言い方されたことはないが・・。「すみません、お水欲しいんですけど・・」とか「お冷もらってもいいですか」とか言えないの?こちらも忘れているときもあるし、忙しくて(優先順位的に)渡せないときもある。わがままも甚だしいところ。

 

・サイズを言え

「牛丼ひとつお願いします」。サイズは何ですか?いまどき、牛丼にサイズがあることくらいわかりますよね?マクドナルドに言って「メロンソーダください」ってあなたは言うんですか?『サイズは並でよろしいですか?』って聞いて気づいてくれる人はまだいい。複数人できてて、『サイズは何にしますか?』って一人目で聞いているのにも関わらず、まだ「ねぎ玉牛丼ひとつ」とか言うやつがいる。今の聞いてましたよね?サイズを聞かれてたの聞いてませんでした?ましてや、「大盛りで」とかいう人いる。並なら言わなくても通じるのかもしれませんが、大盛りなんて言わなきゃわからないでしょ。サイズ聞かれなきゃどうしてたの?大盛りでくると思ってましたか?

 

・ドライブスルーでは端的に伝えてほしい
声が小さいとか論外。喋れないならドライブスルーにくるべきじゃないよね。サイズ(大盛、並盛など)言わないとかもいる。さっきと同じだが、一回聞かれたら次からはサイズも言うようにしてください。後ろで子供がギャンーギャー泣いてるとか、犬がウルサイときもある。こっちはイヤホンしているので、割と迷惑。耳が痛い。店内にはドライブスルー担当はいない。店内の誰かが何かの作業をしながらドライブスルーに対応している。そんな中でダラダラ注文をしたり、キレられたりすると正直こちらもやってらんなくなる。あとはオーダーの変更。「さっきのねぎ玉牛丼、やっぱ並で~」。この類はよくあるし、間違ったことはしていないので、イライラはしない。ただ、実はオーダーの変更はめんどくさいことは分ってほしい。実は、私も「それぐらいすぐできるっしょ」と思っていたが、オーダーの変更は大変なのだと分かった。ハンディー(手で持つ機械)を使っているところほど、大変だと思う。またピコピコやらなくてはいけないので。

誰しもいじわるしてやろうという気はさらさら無いだろうが、ある程度の面倒はかかっていることを知ってもらいたい。そして、注文が終わったら「以上で!」と言ってほしい。その間の数秒間は考え中なのか、オーダー終了なのかこちらは分らない。「牛丼並で~」『牛丼並ですね、はい。』「・・・・・。」『・・・・。以上でよろしいですか?』

 

・料理を出すときは、テーブルを開けてほしい
テーブルにお水があったら置けませんよね?そのお水どかしてもらえませんか?”お客様”気取りでいるのもいい加減にしてほしい。そして、できれば奥の席の方にはおぼんを受け取ってほしい。牛丼屋なんていう狭いところでは、後ろから回るスペースなんてないんです。ましてや、おぼんをふたつ(両手)で持っていくので、こぼれそうなときだってあります。奥の方には申し訳ないが、手を差し伸べて受け取ってほしい。「お待たせしましたー」「は~~い」なんて受け取ってくれる人だと本当にうれしい。あとは携帯でゲームやってる人。手が邪魔で置けないレベルだとありえない。「は?」って思います。待つしかないですね。

 

・できるだけピンポンは押さないで欲しい
不思議なもので、呼び出しボタンで呼ばれるのと、声をかけてもらえるのとでは、気分的に雲泥の差がある。ピンポンの場合、「どこどこに行かないといけない」という機械的な仕事ができる。声をかけられると、「どうしたんだろ、行ってあげよう」という「人⇔人」の仕事になる。声かけるの面倒だとか、遠いからボタンを押したとかそういう話はおいておいて、近くにいるなら是非声を掛けてもらいたいです。現実的なことを言えば、声をかけてもらえると、こちら(従業員)も電光掲示板を見なくても済む。声をかけられると、それだけで「いい人だねー」と思います。僕は。

 

・お冷は駆けつける前に「お冷」のサインを出して
呼ばれると、追加の注文かと思って駆けつけます。よって、駆けつける最中に、ハンディをその画面に変更させています。それなんのに、席についたときに「お冷ください」と言われると、「なんだよ、お冷かよ」って思います。ここにくる前にお冷ってこと伝えてくだあーーい。ベストな方法だと、「すみせ~ん」と声をかけ、ことらが向かおうする前に、グラスを持ち上げて「お冷~」みたいな合ポーズをとることです。※ちょうわがまますみません。(笑)

 

・お箸がないなら隣から取っちゃって
自分の席にお箸や爪楊枝なんかが無ければ、隣の席から取ってしまってほしい。こちらが準備していないのが悪いのだが、ちょっと備品がないくらいで呼び出さないで欲しい。ひとつのテーブルにひとつしか”それ”が無ければ、席間の移動は考えて欲しいが、目の前にお箸が無ければ、隣から取ってくれてもいいと思う。
もちろん、立って移動してまで「取りに行け」と言っているわけではない。それくらいで呼ばないでということ。

 

・じろじろ見ないでほしい
なんのつもりか知らないがあまり見ないで欲しい。「俺のはまだかなー:」なんて思っているのでしょうが、牛丼屋レベルだと、きったないことをしている可能性があります。

調理台に落としたくらいならすぐ使ったりしますし、見た目を整えるために素手で触ることもあるでしょう。「知らぬが仏」でもあります。

 

・トイレ行くタイミングは考えて!
マナー的に、お客さんがいる状態で配膳することになっています。料理が出るタイミングでトイレに行かれていると、配膳できなくなります。みんなも「なんで持っていかないの?あ~」って感じになります。一言でいえば、ややこしいことが増えてめんどくさいということです。こちらも、お客さんがトイレから出てくるまでチラチラ見張っていなきゃいけないです。ほこりが入ってしまうリスクもあるし、その分おぼんが置けなくなっているのです。作ったやつはとっとと出したいのが従業員の本音です。牛丼並なんてのはすぐ出ますから、席にいてください。※もちろんお客さんの気持ちもわかります

 

★おまけ★

・男が支払う方がスマート

レジをしていて思うことがある。彼氏&彼女で来ているのなら、男が全額支払う方がスマートである。なんかの団体できていて、「旦那さんには内緒だぞ~」と言って、他人様の奥さんの分も支払っている男の人(この人もおそらく家庭がある)もいる。「かっこいいなー」と思った。彼女に支払わせるのはどんな理由にせよ論外です。僕だったら、お金なかったら食事なんかいかないし。1500円のところ1000円だすとか、割と大目に出して払った気になる人もいるが、それはそれで「器小さいなー」と思う。サっと2000円だして、「これで」っていう男はカッコイイ。仮にあとから女性側に「え、いいよ、はいー」と500円渡されて受け取るか受けとらないかは、どっちでもいい。初めっから、出すのがかっこいい。「10円ない?」とか言って小銭をせがむ男もいるが、これもちょっぴり残念である。※もちろん、余計なお世話だってことは重々分かっている。

 

・女子よ、いい加減にしろ!!

男の人が払うべきだということは伝えた。そこでの女子の対応も様々でおもしろい。千円札つまんで、男が支払うの見つめているやつもいるし、はなから「大きいのしかないや~」と支払を拒むやつもいる。細かいのだけだして支払に協力したみたいな気になってるやつもいる。何が正解かというと、自分の分は自分で払う気でいろ、ということ。

社会人になると、2回は断れなんて話がある。「上司に「奢ってやる」と言われても2回は「いや、いや、いいです!」と断れということだ。それくらいがいい。それでも彼氏が「俺に奢らせてくれよ~」みたいな空気になったら、そこは素直に甘えるべきだ。その後で抱き着いてあげればいい。とにかく、千円札もって彼氏を見つめているような女にはならないでほしい。彼氏は見ていなくても、レジの人は見ています。

 

・お世辞は正直嬉しい
忙しいときほど、お客さんのお世辞は嬉しいし、やりがいを感じる。
「ここはいつも早いね。」とか「おいしいね」とか「ごちそうさま」とか実は嬉しかったりする。

 

 

—————

 

■賃金

⇒割と良い方です。近所では割ともらっている方のアルバイトだと思います。コンビニが800円なら、すき家は950円くらいです。それくらいの割増度。

 

■労働時間

⇒割とハンパじゃないです。会社的にも「長時間労働はだめ~」みたいな感じにはなっていますが、人がいないので、仕方なく超時間労働になってしまっています。アルバイトでも一日10時間とか、9時~24時なんてシフトもあります。若くて稼ぎたい人にはもってこいかもしれませんね。辛いけど稼げるアルバイトです。社会人の副業でも月10万とか稼げます。w

 

■人員

従業員数が足りていない。もちろん、足りているところもあるけど、なんでかすき家には人が集まらない。すぐに辞めるとかもある。半分以上のお店で”従業員募集”のポスター貼ってあるんじゃないでしょうか。(笑) よって、人手ガが足りないなかで働くときもあります。通常3人で回すところ2人で回すこともあるので、かなりしんどいです。来月やめようとか、いつも思っています。

 

■すき家のいいところ

・給料がいい。

 

・バイトだけで回せる。社員がいないから逆に気楽。

 

・まかないがある。4時間以上の勤務で牛丼並かカレー並が食べられる。それ以外にも、廃棄とか、作り間違いがあると、それをまかないで食べれるときもある。

 

・極端に来客数の少ない店舗もある。出店ブームで失敗した店舗もあります。赤字経営の店舗です。ところどころ、赤字経営の店舗もあるので、そういうところにヘルプに行くとか天国でしかないです。

 

・割と本部が優しい。業務がキツいせいか、本部の人とか社員の人はみんな優しかったりします。電話がくるときも「お忙しいところすみませんー」的なことを言ってくれます。ささいな一言ですが、割と嬉しいです。

 

■すき家の割とめんどくさいところ

・ユニフォームを洗わなければいけない。コンビニスタッフのように、汚れない訳でもありません。タレの匂いが染みつきます。特に厨房の人だと。毎回洗濯(接客担当なら2回に1回でもいいかも)しなければいけない。ましてや飲食店なのでなおさら、その辺は気を付けなければならない。私は5点セットと呼んでいるが、「キャップ、ネットキャップ、スボン、上着、前かけ」は必須となる。シューズやベルト、名札はお店に置きっ放しです。

 

以上です。思い出しただけで書いてみました。

 

もしろん、色々と準備したり、後片付けしたりするのは従業員の仕事です。

 

 

反面教師ではないですが、働いていて、ようやく従業員の気持ちがわかりました。自分が飲食店などに入ったら気をつけようと思います。