ブログの書き方をちらほらと・・

執筆

私は趣味で記事を書いていますが、これからブログを始めたいという方への参考として、「どのようにして書いたらよいのか」「どのレベルまで書いたらよいか」ということを書きたいと思います。

●ジャンルを無理に絞らない

私は完全に趣味なので、シャンルは絞っていません。本来であれば、特化したサイトを2,3個作って運営するのがよろしいかと思います。ブログの練習や、ただの趣味、備忘録代わりに使う程度でしたら、ジャンルは絞らなくてよいかと思います。

 

●記事の長さ

これも個人差ですが、日々更新できていつもタイムリーな情報を提供する方であれば、短くてもよいと思います。毎日更新することに重点が置かれると思います。ただ、特定のことに関して「記事」として書くようであれば、1000文字程度は必要かと思います。

 

例)

短くても許される:金融情報、せどり情報、試合速報などタイムリーな情報が得られる

1000文字程度必用:何かを伝えるブログ類。「~のやり方」、「~やってみました」系。

結局は、読者が「他の記事も見たいな」とか、「明日も見たいな」と思えるボリュームが一番よいです。

 

●記事の内容

どのジャンルを書いていくかによりますが、私の場合は大抵「伝える」系の記事です。体験談とか、攻略法などを書いています。この場合だと、記事は「シンプル」かつ「ほぼ完璧」でないといけないと思います。

 

・シンプル

例えば読みやすいこと。また適宜写真なんかも使われていて理解しやすいこと。あとは、難しい言葉を使わないこと。ある程度文才のある方であれば、難しい言葉を書きたくもなるし、そう書いたほうが文章は短くてすむのですが、最低でも読んでくれているだろうと思われる読者様が読みやすいように書くべきだと思います。

 

・ほぼ完璧

100%の内容で書く必要はないと思います。内容にもよりますが、伝えたいことを端的に書いて、その根拠や裏づけとなるものを書いていけばよいと思います。書いていたらキリがない内容もあるかと思います。読む方が「もう疲れた。この人の文章は長くて疲れるなぁ」と思ってしまわないようにしましょう。

私は知識量を増やしたり、文章力を付けるためにメルマガに登録していたりしますが、余りにも長かったり、広告ばかりだと、見るのが嫌になってしまいます。メールが届いていても後回しになってしまいます。(そんな経験、みなさんもありますよね・・;)

 

●最後に

個人的にですが、誰かに「投資について教えて」と聞かれたら、「僕のブログみてよ」と言えるくらいになりたいです。分かりやすいように書くことで、イチ早く内容を吸収してほしいと思います。

 

他にも何かアドバイスがありましたらよろしくお願いいたします。(*´・ω・)´-ω-)

 

以上です。