[記事公開日]2015/01/25
[最終更新日]2016/11/29

基本情報技術者試験 10-4(ビジネスインダストリ)

 

 

 

インダストリ(Industry)とは”産業”という意味です。

 

◆EC

電子商取引のこと。
「B to B」:企業間取引

「G to C」:政府と顧客の取引(パスポート発行など)

「C to C」:フリマ、ヤフオク

「B to E」:社内販売

登場するのは、4つしかありません。

B:Bisiness(企業)

C:Costomer(顧客)
E:Employee(従業員)
G:Goverment(政府/自治体)

誰が誰にサービスするのかによって決まります。

問題文から、「誰が to 誰へ」なのか選択できるようにしましょう。

 

◆逆オークション
買い手が条件を提示し、売り手がそれに応える。

 

◆EDI

”EDI”とは、「Electronic Data Interchange」

(電磁的データ交換)の略称です。

 

<例>

小売店がメーカーへ発注するのに、以前は、発注書や納品書を紙で書いていました。しかし、

現在はインターネットの発達により、インターネット上(ブラウザ上/システム)で商取引が出来るようになりました。これを「WEB-EDI」ともいいます。

 

このように、「インターネット上で商取引をするのは?」と聞かれたら、「EDI」です。

 

◆ロングテール
10-4 (1)

例えば、ネットショップの在庫。売れ筋でない商品でも、倉庫に在庫を持つスペースがあれば、インターネット上で広告・販売することができます。

 

一方、実店舗ではスペースの問題から、在庫を抱えるのは限度があり、販売することができません。

 

このように、売れ筋商品ではないものの、少しだけ売れています。そして、長い間(ロング)そのような状態が続いています。 テール(tail):”しっぽ”

 

◆磁気カード→ICカードへ転換

「ICカード」とはスイカや、PASMOなどのことです。

・多くの情報が入る
・偽造に強い
・汚れに強い(非接触でも機能する!!)

などの特徴があります。

 

逆に「磁気カード」とは、クレジットカードなどのことです。読み込むためにはカードを擦らないといけませんね。

 

◆その他のカード
クレジットカード
⇒後払いで口座から引き落とされる。

デビットカード
⇒即時に口座から引き落とされる。

プリペイドカード
⇒前払いでチャージしておく。

ポイントカード
⇒利用額に応じてポイントがたまる。

 

ITと関係があるのかはわかりませんが、「デビットカード」などの渋いカード形態が出題されたりします。。

 

◆ASPとは?
「Applicarion Service Provider」の略です。

顧客はウェブブラウザから必要な機能を、必要なときに使えます。いちいちアプリをダウンロードしなくてもよいということです。例えば、社内掲示板だとか、社内勤怠管理を社内で共有するときなど。WEBアプリ自体をASPと呼んだり、そのアプリを提供している事業者をASPと呼ぶこともあります。事業者は顧客維持・獲得のため、サービス改善を常にしています。

 

 

◆Saas(サース)  ※でる!!

ASPを説明しましたが、同じことで「Saas」というのがあります。ひとつのシステムを他社と共有で使用することを、「Saas」といいます。

WEB上のアプリですから、外にも使っている企業(使用者)が存在します。そのため、個人情報や機密情報などが絶対に流出しないとは言えません。。

 

◆SOA
個々のソフトウェアを組み合わせて、ひとつのシステムを構成すること。

 

◆アウトソーシング
外部企業に委託すること。また、海外へ業務委託することを、オフショアアウトソーシングと呼びます。

 

◆BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)

データ入力や、コールセンター、給与計算など一定の業務を外部に依頼することです。ITスキルの面や、コスト面でも”プロ”に任せた方がよいと判断する企業が多いようです。

 

◆ホスティングサービス
レンタルサーバーとも言います。通常インターネットページを見るとき、ユーザがどこかのサーバーにアクセスしていることになりますが、サーバーは高価なものでもあり、セキュリティ面なども含め、管理にコストがかかるため、業者のサーバーを借りてしまおうとする考え方です。

A社がB社にサーバーを貸し出すことを”ホスティング”といいます。また、そのコンピュータが設置されるところを”データセンター”と言ったりもする。

 

◆ハウジングサージス

サーバー業者が所有するサーバや通信機器を、A社に設置し、A社が管理すること。初期投資が安くすむ、また、一部の機能(要領だけは管理してもらうなど)をサーバー業者に依頼できるというメリットがある。

 

◆クラウドコンピューティング

クラウド

 

インターネットを経由して、ハードウェア、ソフトウェア、アプリケーションを
利用することができること。

 

「インターネット上でサービスを利用する」という意味で、「Saas」もそのひとつです。

 

”クラウド”とは”雲”という意味です。

 

 

 

以上です

 

 

yamatunes