[記事公開日]2016/04/19
[最終更新日]2016/11/29

基本情報技術者試験 午前免除について


結論からいうと、午前免除は受ける必要なしです。

 

理由は?

 

簡単です。

 

午前の試験を突破できない人が午後の試験を突破できるはずがないからです。

 

そして、午後の問題にも午前の知識は必要ですから、もし午前免除したとしてもやはり「午前の問題」を復習する必要があります。

 

「午前中に集中力使いたくない・・」

「もし午前で落ちてしまったら・・」

「午前の勉強の時間を午後に回したい・・」

 

など意見はありますが、私の経験からすると「午前免除は必要なし」です。

 

●午前免除をしないメリット

・面倒な手続きしなくてすむ

・午前の勉強を復習することで午後の問題にも大いに役立つ

・もう一度勉強することで、知識量が増えその知識も確固たるものになる。(ギリギリの知識でギリギリ午前受かっても嬉しくないし、そんなんじゃ午後は落ちる。)

 

●午前免除をしなかったときの試験対策

紙ベースでの過去問は、試験前まで一切やらない。スマホで空き時間に問題解いているか、試験直前(1週間前くらい)になって、初めて紙面で過去問を解いてみる。この時点でスマホで見たようなやつばかりなので75%くらいは取れてしまう。午前は受かって当たり前。午後のことだけを考える。

 

 

今後のスキルのためにも、より深い理解をすするつもりで臨んでください。

 

 

以上です。

 

 

yamatunes