[記事公開日]2014/12/14
[最終更新日]2016/11/26

基本情報技術者試験 3-8(入力装置)

基本情報技術者試験 3-8(入力装置)

 

今回は『入力装置』についてです。

 

入力装置が、どのようにして端末に情報を伝えるかを覚えます。

 

入力装置の種類や特徴を覚えましょう。

 

分かりやすい例だと、パソコンのマウスやキーボードも入力装置のひとつです。

 

マウスという入力装置から、パソコンに情報を与えていますね。

 

①JANコード

JANコード

引用:http://www.dsri.jp/

・Japanese Article Number(日本の品物番号)

 

簡単にいえば、バーコードのことです。(^^)

 

・標準タイプ(13桁)と短縮タイプ(8桁)の2つの種類があります

 

・日本では最初の2桁が「45」または「49」で始まります

 

・JANコードは先頭から順に「企業コード→商品コード→チェックディジット」と構成されています

 

<過去問>

バーコードに関する記述のうち、適切なものはどれか。(基本情報技術者 平成14年秋期 午前問73)

 

○JANコードにはチェックディジットが含まれている。(一番最後の1ケタはチェックディジットになっています)

 

×バーコードは数字を表現するものであり,英字は表現できない。(バーコード自体は数字のみですが、そ

こから読み取る情報には英字なども表現することができます。ひっかけ?)

 

 

②QRコード(2次元バーコード)

QRコード

LINEのQRコード

 

QR:Quick Response

 

※数字のみなら約7000字表現することができます。(覚えなくてよい)

 

四隅の一か所だけ小さな四角がないことにも注目してください。(^^)

 

実は、QRコードはどの角度(360度)からも読み取ることができます。一か所だけ小さな四角がないことで、それを可能にしています。

 

<過去問>

縦・横方向に情報をもたせることによって、1次元シンボルよりも多くのデータを記録することができるコードはどれか。(基本情報技術者 平成18年秋期 午前問70)

 

○QRコード(2次元コード)

 

×JANコード(JANコードは横方向のみのため一次元コードです。QRコードは”縦・横に情報を持ち”というのがヒントです。)

 

<過去問>

QRコードの特徴はどれか。(基本情報技術者 平成19年秋期 午前問70)

 

○3個の検出用シンボルで,回転角度と読取り方向が認識できる。(どの角度からも読み取り可能です)

 

 

③POSシステム

POS:point of sale system

 

コンビニやスーパーで見るあれです。レジに内臓されているシステムのことです。

 

お会計をするときに便利なのはもちろんですが、販売情報を収集しています。販売した時間やどんな組み合わせでその商品を購入しているかなどが分かります。さらにポイントカードを作成していれば、年齢などを登録しているでしょうから、より詳細な情報をPOSシステムに蓄積することができます。それが情報がビッグデータとるわけです。

 

④RFID

RFID

RFID:radio frequency identifier

 

・無線(小型アンテナ)や、タグと呼ばれる小さな中央のチップを用いて人やモノを検知します。万引き防止シールや、商品の棚卸にも使われています。

 

・Suica、PASMOなどもRFIDのひとつです。これらは『非接触ICカード』と呼ばれます。

 

・FeliCa機能(スマホで決済できるIDやQUICPay、楽天Edyなど)もRFIDの一種です。

 

・汚れに強く、梱包の外から読むことができまます。

 

<過去問>

・RFIDタグの特徴として,適切なものはどれか。(基本情報技術者 平成23年特別 午前問13)

 

×磁性体に記録された情報を接触によって読み取る。

 

○電磁波を用いて情報を非接触で読み取る。(SuicaやPASMOは、改札でピッタリとかざさなくても読み取ってくれますよね。)

 

<過去問>

・RFIDの活用事例として,適切なものはどれか。(基本情報技術者 平成23年秋期 午前問24)

 

×赤外線を利用した近距離データ通信(赤外線の規格はIrDAです)

 

○微小な無線チップによる人又は物の識別及び管理

 

<過去問>

・RFIDを説明したものはどれか。(基本情報技術者 平成25年春期 午前問72)

 

○極小の集積回路にアンテナを組み合わせたもので電子荷札に利用され,無線自動認識技術によって対象の識別や位置確認などができる

 

×ICカードや携帯電話に保存される貨幣的価値による決済手段のことで,POSレジスタなどで用いられている。(紛らわしいですが、こちらは電子マネーの説明です。RFID=決済できるというわけではありません。)

 

<過去問>

・ICタグ(RFID)の特徴はどれか。(基本情報技術者 平成24年春期 午前問73)

 

○汚れに強く,記録された情報を梱(こん)包の外から読むことができる。(Suicaは定期入れに入れていても読み込むことができますね)

 

×専用の磁気読取り装置に挿入して使用する。

 

⑤タッチパネル

・表面に電界が形成され、タッチした部分の表面電荷の変化を捉える。

(熱が伝導しているわけではないです)

 

⑥OCR

・OCR(Optical character recognition)

 

・光学文字認識

 

・手書きの文字、印刷された文字をデジタルデータとして取り込む技術のこと。郵便区分機(はがきの郵便番号を読み取る機会)はOCRの技術の一例です。

 

 

⑦OMR

・OMR:Optical Mark Recognition

 

・マークシート(試験で使われるやつ)を読み取ることができます。

 

⑧ポインティングデバイス

・画面上での入力位置や座標を指定する入力機器の総称。マウスやタッチパネル、ゲームのコントローラーもこの一種になる。

 

<過去問>

入力装置の中で,ポインティングデバイスに分類され,CADシステムの図形入力などに使用されるものはどれか。(基本情報技術者 平成20年春期 午前問26)

 

○タブレット

 

×キーボード(直接カーソルを合わせることはできませんよね)

 

 

解説は以上です。

 

どれも大切で覚える必要のある内容ですが、繰り返し出題される問題ばかりですので、過去問を繰り返しやれば回答できるかと思います!!(^^)☆

 

以上です。

 

 

yamatunes