[記事公開日]2014/12/18
[最終更新日]2016/11/30

基本情報技術者試験 4-1(ソフトフェアとOSS)

 

 

 

基本ソフトフェア:OSのこと。WindowsやMac、UniXのこと。

 

応用ソフトフェア:基本ソフトフェア上で動作する。Excelなど。

 

ミドルフェア:基本ソフトフェアと応用ソフトフェアの間で動作する。データベースで動作するDBMSなど。

 

◆基本ソフトフェアの役割

・ハードフェアの有効活用

 

・制御プログラム

⇒ハードフェアを監視し、ジョブ管理、タスク管理、記憶管理などを行う。

 

・言語プロセッサ

⇒人が書いたプログラム(人間語)を機械語にする

 

・サービスプログラム(ユーティリティ)

⇒OSや応用の機能を向上させる

 

◆処理能力の指標

・スループット

⇒時間内に処理する能力

 

・ターンアラウンドタイム

⇒依頼から完了までの時間。入力の開始から、出力の終わりまで。バッチ処理で使われる指標。

 

・レスポンスタイム

⇒コンピュータに指示を出してから反応が返ってくるまでの時間。入力の終わりから、出力の始まりまで。オンライントランザクション処理で使われる指標。

 

・オーバヘッド

間接的にかかってしまう時間。”その他時間”と読み替えればいい。問題文によってはオーバーヘッドが省略されていることもあるので、そのときはオーバーヘッド時間のことは考えなくてよい。

 

・処理待ち時間

CPUの実行や、入出力装置の開始を待っている時間。

他にコンピューターが仕事を持っていれば、CPUが割り当てられるまで待つことになる。

 

・処理時間系まとめ

ターンアラウンドタイム=処理待ち時間+CPU実行時間+入出力時間+オーバーヘッド

 

<例>

・プログラムのCPU実行時間が300ミリ秒

・入出力時間が600ミリ秒

・その他のオーバヘッドが100ミリ秒

ターンアラウンドタイムは計1000ミリ秒である。

処理待ち時間も省略されていますね。入出力時間と、CPU実行時間は必ずあります。

 

◆「RASIS」とは?

信頼性(Reliability)

可用性(Availability):使いたいときに使える

保守性(Serviceability)

保全性(Integrity)

安全性(Security):不正アクセスを防ぐ

 

◆API(Application Program Interdace)とは?

アプリケーションから、OSが用意する各機能を利用するための仕組み。アーキテクチャの異なるCPU間でも、同じOSとAPIを使うことによって互換性を高め、移植時の工数を減らすことができる。

 

◆GUI(Graphical User Interface)とは?

ユーザが目にする(操作)画面表示のこと。

※対義語⇔CUI(Character User Interface) コマンドプロンプトの表示

 

◆OSS(Open Source Software)とは?

・無料、無保証のソースコードを提供している。

(LInux,Fire Fox,Thunder Birdなど)

・変更して再頒布するときは有料にしてもよい

・GPLである

 

・GPLとは?

⇒OSSを改変して再頒布するときも、ソースコードの公開を義務付ける条件のこと。

 

 

以上です

 

 

yamatunes