[記事公開日]2015/01/07
[最終更新日]2016/11/30

基本情報技術者試験 6-12(プロジェクト管理)

プロジェクト

⇒決められた期間と予算内で目標を決めて活動し、終了後解散される。

 

PMBOK(ピンボック)

⇒プロジェクト管理の参考本

 

プロジェクトスコープマネジメント

⇒WBSにして管理すること

(Worl Breakdown Structure)

 

WBSとは?

⇒段階的に分解する

WBS

 

WBSで定義するものはなにか?

⇒”プロジェクトで行う作業を段階的に要素分解したワークパッケージ”!!

 

ガントチャート

⇒各作業と、時間軸で表示させ管理する。

ガントチャート

 

マイルストーン

⇒直訳:一里塚。

プロジェクトの中で工程遅延の許されないような大きな節目のこと。

 

◆コスト面

 

ファンクションポイント法

⇒利用者から見える帳票や画面などを単位にする

 

ファンクションポイントで見積もるのは?

⇒帳票数、画面数、ファイル数など。

 

プログラムステップ数

⇒開発するプログラムのステップ数

(開発者の能力に左右する)

 

類推見積法

⇒似たプロジェクトを参考に見積もる

 

標準タスク法

⇒WBSに基づきボトムアップで見積もる

 

COCOMO法

(Constructive Cost Model)

 

開発工数

⇒”10人月”とは?・・・10人で行えば1ヵ月という意味。5人で行えば2ヶ月。

 

例えばこの表・・

A~Dの作業があり、それぞれかける時間と人数が書いてあります。

開発工数

 

問題の条件を見てみましょう。

・開発期間10ヵ月

・200人月

である。

 

●問題

ピーク時は何人必要か?

(ヒント・・・ピークはCではないです。。)

 

●答えの出し方

まず期間を分割する。

A:10ヵ月の20%=2ヵ月を費やす作業

B:3ヵ月

C:4ヵ月

D:1ヵ月

 

次に工数を計算する

A:200人×16%(0.16)=32人

B:200人×33%=66人

C:200人×42%=84人

D:200人×9%=18人

 

ピークとはいつか??

A:32÷2=16人

B:66÷3=22人 ←ココ!!

C:84÷4=21人

D:18÷1=18人

 

●答え

⇒22人

 

TCO(Total Cost Ownership)

⇒初期コストと運用コストの合計のこと。

 

CMMI

⇒ソフトフェア開発の組織、成熟度を評価するモデル。

 

レベル1. 場当たり的な開発

レベル2. スケジュールと予算は一般範囲内

レベル3. プロセスが明文化されている

レベル4. 実績が定量的に把握されている

レベル5. プロセスそれ自体を改善していくための仕組みが機能している