[記事公開日]2015/01/07
[最終更新日]2016/11/30

基本情報技術者試験 6-13(工程管理)

アローダイヤグラム(PERT図)

PERT1

 

マル・・・結合点

A・・・作業名

3・・・所要日数

(作業Aは3日かかる。)

 

◆最早開始日

⇒最も遅い作業にあわせる。

 

※「最短日数は?」と聞かれたら、

最も遅い作業にあわせる。

PERT2

結合点1から結合点3へ行く方法が2つある。

・結合点1→結合点2→結合点3(4日)

・結合点1→結合点3(2日)

⇒この場合最短日数は4日である。

 
 

◆最遅開始日

⇒遅くとも始めなければいけない日。

最も早い作業にあわせる。

PERT3

 

結合点5(ゴール):9日で終わる

結合点3→結合点5:9-1 =8日

結合点3→結合点4→結合点5:9-1-2 =6日

⇒この場合最遅日数は6日である。

 

◆クリティカルパス

⇒最早、最遅が等しい経路のこと。

クリティカルパス上の作業の遅れは全体への遅れとなる。