[記事公開日]2016/07/03
[最終更新日]2016/12/06

【FX】イベント時のスプレットがヤバい話

まずはこの画像をご覧いただこう。

 

(1)DMM FX

screenshotshare_20160624_061743

 

(2)SBIトレード

screenshotshare_20160624_062207

 

これは2016年6月24日にとったスクリーンショットである。

 

FXというのは、通常「スプレット(買いと売りの差=業者の取り分)」があるが、これがやっかいなことに、イベントのときになるとその”差”が急に開いたりする。つまり、手数料が高くなるというわけである。イベント時はみんな嫌でもやるからでしょう。

 

「DMM FX」に対しては、ところどころ怪しいところがあったが、やはり怪しかった。なんと言っても「スプレット」が尋常じゃなくデカい。「SBIトレード」と比べると歴然だ。

 

ほぼ同時刻にスクリーンショットはとっているので言い逃れはできないだろう。簡単にいうと10倍違う。50000円買って、50100円になるのと、51000円になるくらい違う。

 

確かに「DMM FX」は「SBIトレード」に比べるとニュースの更新は多いように思える。広告費も相当使っているだろう。

 

裏を返せば、その分「不安」や「欲」を煽り立てて、トレードしてもらおうという魂胆なのだろう。※ニュースはもちろん必要だが。

 

私は、昔から「SBIトレード」を使っているが、最近キャッシュバックのキャンペーンもあり、「DMM FX」も使っている。

 

どちらも割と好きなほうだが、個人的は感想では、

・「SBIトレード」

老舗。しぶい。長く付き合っていけそう。

・「DMM FX」

現代風。何度か業者のセコさを感じる。

 

といった具合だ。

 

SBIグループには「SBI証券」でもお世話になっている。

 

FXに関しては、割と色んなものから刺激を受け、影響されて精通しているつもり。

・「自分のトレードの癖は何か」

・「予想しても無駄」

・「統計的に勝つ」

らへんが最近では強く印象に残っている。そして本当にそうだと感じている。

 

yamatunes