[記事公開日]2016/11/06
[最終更新日]2016/12/06

【FX】両建てはするべきか、しないべきか。

今回はFX投資における『両建て』について書いてみたいと思います。

 

※FX投資において”正解”はありませんので、一個人の意見として聞いてみてください。

 

結論から言うと、私は『両建て』はしてもいいと思っています。

 

チャートを見て、今後の展開を予測できる人は「損切り」するなどの選択肢がありますが、誰しもが、そういった決断ができないと思うからです。

 

確かに、『両建て』はその場しのぎの小手先テクニックだと思います。

 

それでもいいです。

 

●自分にあった投資方法を見つける

 

自分が冷静になって判断できるとき、チャートを見て今後の展開を予測できそうなときに、どちらかを切り離しましょう。

 

現に、私は『両建て』しておいて良かった(助かった)・・・というケースは多々あります。

 

その時に思ったのが、”私は『両建て』を使わないと成功できないタイプの人間なんだ”ということです。

 

自分自身で、

 

・決断力のなさ

 

・損切りに対する躊躇

 

・利小損大取引

 

のタイプなんだと気づきました。

 

 

●確かに以下のような反対意見もあります。

 

 

・両建てはもったいない

→手数料だけ無駄になる。

 

・両建ては愚の骨頂

→損切りできない人がやること。損切できないなら退場すべし。

 

・損切できない人がやること

→まさにこれ。

 

 

これら意見は正しいと思います。

 

「損切り」できないと生き残れないことも知っていますし、「両建て」はいずれ決断しないと何も解決しないからです。

 

結局のところ、自分のやり方にあった選択をするしかないと思います。損切りしたところで、戻ってくることもあります。(一番悔しいやつ(笑))

 

私は『両建て』を使います。どのくらいの頻度かと聞かれると、そのときによりますが、だいたい10回に1回くらいは『両建て』しているかもしれません。

 

もちろん、「損切り」もします。

 

使える資金量とか、予想できる・できないとか、すべてを考慮して、損切りしたり、両建てします。

 

●どんなときに『両建て』するか?

 

・週末の経済指標に合わせてポジションを持ったが、その途中(例えば水曜日)に一時的に逆行しそうな経済指標の発表があるとき。

→この場合”週末の経済指標”に自信があれば、マイナスポジションをキープするか、両建てするのが得策だと思います。損切りしても、週末になれば戻ってくるからです。両建てして、逆行が収まったところで決済するのが一番理想です。逆行が戻ったところで本来の約2倍の利益になるでしょう。

 

・要人発言などで、今だけは強く逆行するだろうと思えるチャートをしているとき。

→15分足、60分足、日足などを見て、ブレイクアウトしたかもしれないと思うとき。そこまで影響はないものの、どこまで逆行するのか予想できないとき。

 

・パニックになっているときは

→「損切りしたくない!もったいない!」と思ったり、「もうどっちだか分からない!」と思ったときです。

 

●プロは損切りする、うまい人は両建てする。

 

実は、1年前の私は、この『両建て』もできなかったし、『損切り』もできなかったです。

 

(お恥ずかしい限りです・・・)

 

「あ、たぶん、自分投資に向いてないな。」

 

そう思うときもしょっちゅうでした。

 

というか、今でもそう思います。(笑)

 

FXでの投資手法は色々あって、自分に合った投資方法を見つけるしかないと思います。

 

個人ブログなどを今までに山ほど読みました。ツイッターや、掲示板などでもいろんな人の意見を見たりしました。そこで思ったのが、「プロは損切りするらしい」ということです。

 

ただ、私は、損切りができない人間だと分かったので、『両建て』を覚えました。

 

そのときは、不意に、損切りできないけど、ロスカットはされたくなかったからです。(^^;)

 

●『損切り』ができないとどうなるか?

 

 

答えは、”そのうち死ぬ”です。

 

これは本当です。

 

損切りできずに、そのまま逆行が続くとそのうちロスカットされるからです。

 

●『両建て』のメリット

 

 

(1)”安心”できる

→資金額が変わらないことがどれだけ安心できることか・・・。冷静になって、今後の展開を予想できるようになってから動き出しましょう。

 

(2)一時的に利益をとれる

→逆行した分だけ利益をとれます。確かに当初のポジションはさらにマイナスになることになりますが・・・。”ここはもう底値だろう”と思えるところで、『両建て』しておいた方を決済します。あとは、ひたすら上がるのを待つのみです。

 

(3)時間という武器をもらえる

→意外と気付きにくいのが、時間という武器です。つまり、何がいいたいのかというと、その間に資金をかき集めておきましょう、ということです。含み損に耐える方向でいくなら、資金が集まった段階で、『両建て』を開放(決済)するとよいでしょう。あとどのくらいまで耐えられるのか、いくらなら資金を補てんできるのか。この辺りを考えてみてください。万が一、まだ下に行ってしまうようであれば、また『両建て』するか、損切りするようにしましょう。

 

『両建て』したはいいけれど、やっぱり『両建て』しなくて良かったみたい。すぐに戻った・・・。

 

こんなこともあります。

 

しかし、それはあくまでも結果論です。

 

繰り返しになりますが、

 

・なんだか逆行して、やばそうな雰囲気がするとき

 

・もはやチャートを見ても判断が付かないとき

 

・マイナス(含み損)のまま経済指標を迎えてしまって、それがさらにマイナスを生みそうなとき

 

・『損切り』が悔しくてできないとき

 

・『損切り』はしない主義のであるとき

 

こういったときは、『両建て』してみましょう!!

 

『両建て』を勧めているわけではありませんが、試してみて自分に合った投資方法なのかを確かめてみてください。

 

『両建て』はしてもいいんだよ?

 

ということをお伝えしたいです。(^^;)

 

~最後に~

 

 

FX投資は分からないとこだらけです。

 

分からないものは分からないです。(笑)

 

そんな中でも、いかに生き残るかが重要です。

 

・1日単位でプラス圏なら損切する勇気を持つ

 

・1週間単位でプラス圏なら損切する勇気をもつ

 

など、『両建て』や『損切り』とはうまく付き合っていくべきだと思います。

 

~実践編~ 両建て

 

 

1.買いポジションがマイナス5万になったとする(下落局面)

 

2.両建てする

 

3.そのまま逆行し、「買いポジションがマイナス10万」、「売りポジションがプラス5万」になったとする。

 

4.底値を待って、「売りポジションのプラス5万」の方を決済する

 

5.マイナス10万のうち5万円分(半分)だけを決済する

 

6.マイナス5万になって、リスタート

 

というやり方です。

 

”これ以上は下がらない(逆行しない)だろうな”と思えるところで決済してみてください。

 

ナンピンしてもいいですし、しばらく含み損に耐えるのもありでしょう。(笑)

 

 

使える(フリーになったお金)お金も増えるため、しばらくは含み損にも耐えられるでしょう。

 

繰り返しになりますが、分からないものは分からないです。

 

ですので、小手先のテクニックとか、自分なりの論理を用いて、うまく付き合っていくしかないです。

 

~2016.11.6 現在の為替予想~

・トランプ氏リスクはなお残る。大量の買いは禁物。いつ誰が仕掛けるか分からない。

・ただし、下値は堅く、利上げ濃厚と判断しているため、どうしてもポジりたいなら「買い」で小ロットを推奨します。

・12月にアメリカ(FBI)は利上げすると思う。その前後でどんな”騙し”があるのかはわからない。

・世界経済は自粛ムードは依然残る。「利上げあり」だとしても、やはり上値は重いと見られる。今までの円高局面で、アメリカが利上げしたところでそれ以上はないから。チャイナリスクも忘れてはならない。しばらく何もないとなると下落するこだろう。

 

もうひとつ、参考までに。過去事例を見てしましょう。

 

通説では、利上げの際は、下落して緩やかに上昇していくということになっています。

 

仕組みとしては、

 

利上げ

企業が借金したときに利息が高くなる。

経営圧迫

企業の収益減

株価下落

株価の下落が落ち着く

「お金は金利の高いところに入ってくる」ということになっている。

前までオーストラリアなど高金利のところに投資していた人たちがアメリカドルを買ってみようかという心理になってくる。

米ドル上昇

 

ということらしいです。(笑)

 

<作戦まとめ>

・指標発表までに、1ロット「買い」でポジションを持つ

・「利上げなし」のときは、マイナスでもいいので、損切りする。一気に「売り」を仕掛ける

・「利上げあり」のときは、持っていたポジションをキープする。もし、上がって、その後下落し、マイナスポジションとなってしまっても、保有し続ける。(だって、1ロットだし、そのうち戻るっしょw)

・ただし、「利上げあり」で買いムードになっていても、追加での買いこみはしない。

 

個人的には、もっと下落(円高)して欲しいと思っています。

 

底値で買ってみたいからです。(笑)

 

底値をずっと保有していたいです!

 

利息だけ安心してもらいたい!!

 

 

みなさんの検討を祈ります。(^^)

 

以上

 

yamatunes