[記事公開日]2015/11/21
[最終更新日]2016/12/07

【FX】一取引「何lot」買えばよいのか?

DMMFXの場合、1万通貨から取引ができます。

※SBIFXなら1000通貨から

 

 

1万通貨買う(または売る)には約45000円必要です。

 

例えば、口座に30万円あるとしたら、1回の取引でいくら買えばよいか。

 

結構な自信があるときは、3lotくらい買ったりします。

 

そろそろ反発するかなーと思ったときは、1lotだけ買うことが多いです。

 

何よりも大事なのは資金管理。

 

リスク管理ともいえます。

 

まず、口座証拠金維持率が何パーセントくらいなのか。

 

せめて140%くらいは残したいですね。

 

そして、「証拠金維持率」よりも、あと何lot買えるのかということも非常に重要です。

 

購入平均単価を下げるために、ナンピンがあります。

 

このナンピンをするための余力を残しておくことが非常に重要です。

 

まだこの先も下がりそうならナンピンせずに、そのお金でじっと耐えることもできます。

 

・証拠金維持率をある程度保つこと

 

・あと数lot(2lotくらい)は買えるように余力を残しておくこと

 

この2つが大切です。

 

最低でも1lotは買えるように残しておきたいですね。

 

もちろん、いざというときにはナンピンしてもいいです。

 

身動きできなくなると気持ちの余裕もなくなります。

 

ストレスが溜まってしまいますから、余裕のあるトレードをしましょう。

 

以上です。