[記事公開日]2014/10/26
[最終更新日]2015/05/17

初めて競輪やってみた(まとめ)

競馬と違って9人でしか走らないので、

単純に当てやすいかもしれない。

 

しかし、競馬では上位数等が絞れるが、

競輪の場合はどれがきてもおかしくない状態にある。

 

結果、どちらがあてやすいかと聞かれると、

どちらも同じかもしれない。

ハードルが低いのは、競輪だと思う。

どうしても勝ちたいときも競輪だと思う。

 

●競輪のデメリット

・走るのが人間なので、意図的なレース展開が無いとは言い切れない。

※見た感じなさそうでしたが

 

・単勝、複勝がない

2着までを予想しなければなりません。

 

・情報がなぞ

情報収集が難しいと思います。

 

人間の機械的なデータでは「競走得点」という項目があります。

100点を越えていれば優秀。

105点を超えていれば超優秀のようです。

 

100点以上の選手が9名中、2,3名いますから、

その選手たちをおう絡めていくかがカギとなります。

 

私はメンタル面で投票したいと思います。

※今回は機械的なデータ投票でしたが。

 

なにせ人間が小さいトラックを6週(約2000m)走るだけですから、

いつも接戦です。そこまで他人の予想情報を見なくてもいいかと。

よれよりも、人間が走るわけですから、「借りを返す!」とか、

「雪辱を・・!」といった内面を観察するのがいいのではないかと

思いました。

 

最大のメリット!?

インターネット投票の手順を説明します。

①ネット銀行→競輪口座へ入金する。

②残高をネット銀行へ戻す。

です。

 

競馬では②は月曜日に行われますが、

競輪ではまだ全レースが終わっていなくてもできます。

つまり、即現金バックできるということです。

頼もしいですね!!

 

ちなみに名義は、

「全国競輪施行者協議会」だそうです。(笑)