[記事公開日]2014/07/15
[最終更新日]2014/09/23

6.調教師で決まる

結論5.「調教師で決める」

すばり下が、判断する割合です。
調教師5割>騎手3割>オッズ1割、馬自体1割 です。

まずは調教師をチェックします。

スポンサーリンク  

JRAのホームページから勝率、連対率、3着内率を見ます。
超一流の調教師は、”3着内率”が3割を超えています。
かたや同じ年代の方でも勝率1割に満たない方もいます。

リーディング調教師を頭に入れるか、表をプリントアウトした上で、
まずは一流調教師がいるか確認してください。

覚えていれば問題ないです。

覚えていなくても毎回クリックしてみればいい話です。

未勝利戦での話をします。
一流調教師がいない場合もありますし、多くて3名ほどいるときもあります。

話をスムーズにするため、仮に3名いるとします。

次回に続く。