[記事公開日]2014/07/15
[最終更新日]2014/10/13

8.オッズを見る

最後にオッズを見ます。

オッズは、極端に低いのはパスします。
「たぶん来るのではないか」と思っていても、

残念ですが、自分の選んだ馬がオッズ2倍以下なら買いません。
例えば1番人気を買おうとしたとき、オッズが2倍だったとします。

そこに同じような成績なのに、2番人気が6倍だとします。

よーく考えてください。

1番人気は2回に一回くれば勝ちです。
2番人気は3回に一回くれば勝ちです。

スポンサーリンク  

同じような馬なら2番人気を買ったほうがお得になります。
そしてその馬は10回、100回やったときにその数勝てるか想像してみてください。

オッズは機械的な勝率ではなく、
私たち馬券師がその馬にどれだけ買うかで決まります。

多くの方がちょっとの差で馬Aを買っていても、

馬Bは実力的には、馬Aとあまり差はありません。

 

極端ですが、七夕賞のときに7番の馬が人気になろうが、
馬の実力とはまったく関係ないということです。

ラストランだろうが、実力とは関係ありません。

太陽が眩しい、暑い、ジョッキーと合わない・・などなど、

私たちが気にしていないささやかな理由で走らなくなるのが馬です。

オッズとはそのようなものです。

 

ありがとうございました。