[記事公開日]2014/11/02
[最終更新日]2015/05/17

2014.11.02(払戻し)

●東京2R

単勝 100円

⇒ハズレ

110201

寝坊して3回分できませんでした・・。

 

●福島3R

単勝 100円

⇒ハズレ

110202

 

●京都3R

複勝 100円

⇒ハズレ

110203

 

 

●東京3R

単勝 100円

⇒480円

110204

 

 

 

400円が480円になりましたね。

さくっと80円・・。

気にしない、気にしない。

G1なんてかけませんよ!

 

2014.11.02 東京3R 考察

断トツの1番人気はいませんでした。

ある意味そういう勝負も難しいんですけどね・・。

・調教師

・騎手

・親

を見ていきました。

 

東京コースではありますが(昨日、東京の内枠は有利だと話した)、

1600mと最短ではないので、外枠でもいける可能性アリと判断しました。

今回は騎手を見ていただきたいと思います。

 

12番と16番で、

前走どちらとも「北村宏司」騎手が乗っています。

今回は12番を連続して乗ったようですね。

16番には武豊騎手が乗っています。

 

乗り換えはプラスのときもあれば、マイナスのときもあります。

プラスのとき:3流ジョッキーから、1流ジョッキーに変更されている

※馬主、調教師が本気で勝ちにきているときです

 

マイナスのとき:1流から3流ジョッキーに変更されている。

しかも惨敗だったために、適当に騎手選んだのがミエミエ。

見込んだほどいい馬ではなかったので、騎手もこだわっていない

ときです。勝てるようになったら一流ジョッキーを使おうという

戦略です。

 

今回の場合はどうか。

ふたりとも一流です。

だとしたら、乗り替わっていない方を選ぶのが普通です。

ヒトと馬の相性はありますからね。

馬主、調教師、騎手でどう話し合ったかは不明ですが、

騎手がそっちにいるということは、そっちに分があるという

ことです。

 

 

110204(2)