【チャリ旅】埼玉→大阪(ルートについて)

 

東京→大阪ルートはいくつも道が存在します。

 

キャノンボールでお馴染み、「国道一号」をひたすら走る王道ルートも存在します。

 

自分の脚力やスタミナを鑑みて選択すべきです。

(自動車の無料ルートで調べる)

 

計3回行きましたが、結論以下のルートがいいかな〜と思っています。

 

【1日目】

自宅(上石神井駅)>井荻駅

井荻駅>「瀬田」交差点:311号線(環八)で南下。

「瀬田」交差点以降:246号を通る

新相模大橋、秦野警察署を通過

松田駅で246号を離脱、72号で進む

「庶子」交差点で246と合体するも進む

「宮地」交差点で右斜め前へ進む(74号に入る)

「岸入口」交差点で左折する(76号に入る)

「谷峨駅入口」交差点に着く(自然と246号に戻る)

「ローソン小山町白岩店」(広い駐車場あり)を通過する

「生土」交差点を左折で394号に入る(沼津小山線)

御殿場駅に着く

御殿場駅からは246号で沼津の方へ南下する

「共栄町」交差点で1号と合流する、以後1号で西へ行く。(沼津駅の手前)

※「共栄町」交差点から駿河健康ランドまでは残り40キロくらい

新富士川橋を渡る

海岸沿いで、「自動車専用道路(富士由比バイパス)」に遭遇すると思いますが、側道を走行してください。わかりやすいと思います。

駿河健康ランドで泊まる

 

<補足>
地図を見ると、「ずっと246号で行けるじゃん」と思うかもしれませんが、この246号(沼津バイパス)は車道が狭く、トンネルも恐怖で危険な道です。そのため、ちょこちょこ迂回することを強くおすすめします。トンネルの中を狭い&うるさいのに大型トラックがビュンビュン通るイメージです。泣きをみます。より詳しく知りたい人は「沼津バイパス 自転車」と検索するか、Googleストリートビューで確認してみてください。私は1回目と3回目で通りましたが、後悔しかありません。あっ、自転車は通れないことはないですよ。

 

【2日目】

・近くの「興津中町東」交差点へ出る、そして左折する(自動車専用道路を下から潜る)

・「東海道」を西へ走る(ややこしいことに、こちらも1号)

・10分くらいで「マックスバリュ清水興津店」があるので朝食はこちらで

・清水駅から、149,150号線を利用。(ひたすら海岸沿いですが、スピードも出せるので早い。ルートも確認しなくていいから楽!そして、大井川の西にある「金谷峠」を回避できます。)

・浜松あたりで1号に合流するので、1号を走る

・301号を通り、弁天島を過ぎる(下の1号は通れないので注意)

・「マクドナルド1号線殿田橋店」で1号に乗る

・以降、1号線(東海道)でカプセルイン柴田まで行く(残り65キロほど)

 

■伊賀越えルート
亀山市から大阪までのショートカットルートのこと。25号線、163号線を利用。