バイソン

スポンサーリンク  

 

技の説明

 

横P:ストレート

前下P:グランド(下段)

前下溜P:スウィングブロー(中段)

横K:アッパー

前下K:スマッシュ(アーマーブレイク)

下上P:バッファローヘッド

PPP溜、KKK溜:ターンパンチ

 

技の特徴

 

横P:ストレート

・弱の先端当てでリスク無し

 

前下P:グランド(下段)

・中段を恐れて立ちガードしている相手にヒットするが、あまり使用しない。

 

前下溜P:スウィングブロー(中段)

・”いざ”って時に出して、逆転を狙う。コンボの途中に使用して、ヒットすれば補正切りになる。

 

横K:アッパー

・垂直ジャンプする相手にヒットしたりする。普通は、EXアッパーをコンボで使う。ちなみに相手がしゃがんでいるとヒットしない。

 

前下K:スマッシュ(アーマーブレイク)

・相手がセービングしている時に機能する。相手のセービングを見てから反応で出せると素晴らしい。ガードされると反撃をもらったりするので注意(昇竜拳確定?)。

 

下上P:バッファローヘッド

・コンボの締め、ウルコンへ繋ぐときに使う。

中足>波動拳のときなど、ブッパでも使用できる。

・弱と中は使わない。コンボの締めなら強、一か八か1ミリも食いたく無いときはEX。削りで殺しきる時もEXヘッド。

 

PPP溜、KKK溜:ターンパンチ

・使うにはセンスがいる。バレていると使い物にならない。

・前歩き中も技を出せるが、昇竜拳を合わせられたりする。

・ターンパンチ後に、EXストレートを出すと言うセコ技がある。

・ヒット後(ガードされてても出るけど)、スパコンも繋げられる。

・溜めるほど威力が強くなるので、やや恐ろしい。

・相手がバクステしたとき、または相手のジャンプ攻撃と相打ちになった時(相手は空中食らい)は、ウルコン1が入ったりする。

 

勝ちパターン

 

・じわじわ近づく

・弱ストレートを先端で当てる

・EXストレートで突っ込む

・セービングが見えたら、スマッシュ(前下K)で弾き飛ばす。

・途中、相手が飛んで来たら屈強Pで打ち落す。

 

 

大体はこんな感じで攻められると思います。

 

 

注意とか

 

相手の波動拳がうっとうしくても、「前ジャンプ」は我慢すること!

こちらが前ジャンプすると、相手もすぐ前ジャンプしてきます。バイソンの屈強Pや立中Pを出す余裕も無く、結局立ちガードすることになります。そんな感じで攻めにあってしまいます。できれば、垂直ジャンプで回避しましょう。

 

屈強Kを多用しないこと!

確かに便利ですが、多用は禁物です。硬直が長いため「屈強K」を出した瞬間に、相手に前ジャンプされると、そのままフルコンボを食らってしまいます。

 

ストレートを多用しないこと!

セービングを合わせられてしまいます。ゲージが2本あるならセビバクステしても良いです。そのとき、おそらく相手はセビを解放して、攻撃を出していると思います。「屈強K」で攻撃しましょう(白ゲージ回収)。

 

コンボおさらい

 

屈弱P>屈弱P>屈弱K>強ヘッド

※簡単

 

屈弱P>屈弱P>屈中P>強ヘッド

※難しい。屈中P>強ヘッドがゼロフレ。

 

前ジャンプ強K>立強K>屈弱P>EXアッパー>屈弱P>屈弱K>強ヘッド

※相手がピヨったら絶対これ。そのままウルコン1へ繋げても良い。

 

屈中P>強ヘッド

※昇竜拳をガードしたときはこれ。コンボで繋げてもいいけど、EXゲージのコスパ悪い。

 

屈中P>強ヘッド>ウルコン1

※昇竜拳をガードしたとき、ウルコンまで繋げるとき。「屈中P>EXアッパー>屈弱P>屈弱K>強ヘッド」とかもあるけど、補正を考えるとこっちの方が強いのでは?

 

立強K>屈弱P>屈弱P>EXアッパー>屈弱P>屈弱K>強ヘッド

※相手のパナしを近くでガードしたとき。立強Kの時点くらいから、”しゃがみ溜め”をしておく。

 

セビ3>屈弱P>屈弱P>屈中P>強ストレート>セビ前ステ>屈弱P>立強K>屈中P>EXアッパー>屈弱P>屈弱K>強ヘッド

※有名プレイヤーRさんのコンボ

 

前ジャンプ強K>立強K>屈中P>強ストレート>セビ前ステ>屈弱P>立強K>屈中P>EXアッパー>屈弱P>屈弱K>強ヘッド

※有名プレイヤーRさんのコンボ

 

セビ3系

セビ3>前ステ>屈中P>強ヘッド

※セビ3ならこれ。最速で前ステしないと繋がらないので注意。隙を逃してしまったら「屈強K」しかない。

 

セビ3>前ステ>屈中P>EXアッパー>屈弱P>屈弱K>強ヘッド>ウルコン1

※上記の強化版。ウルコンまで入れたいとき。

 

セビ3>バクステ>ターンパンチ>ウルコン1

※バクステしてしまったとき。やったことはないが、入る。すぐにターンパンチ溜めるのがコツ。空中食らいだったかと。

 

セビ3>前ステ>ウルコン1

※ダメージはこれが一番高い。相手がピヨったりして、落ち着いてやれるならこれ。

 

セビ3>屈中P>強ストレート>スパコン

※スパコンがあるときはこれ。少し下がりながらでも大丈夫。

 

垂直Jから

「垂直J強P>立強K>立弱P>弱ストレート」

※あんまりタイミングが無いけど、念のため。

 

被起き攻め時は?

 

1)相手がめくってくる場合には「EXアッパー」で逃げる。

めくりが分からないときは、積極的に使って良いと思われる。ただし、追撃可能な相手もいるので注意。(ケン→紅蓮、コーディ→ウルコン2、リュウ→スパコンなど)

※EXアッパーで逃げてみて、相手がどのような動きをしてくるのか見てもいいかも。(追撃してくるのかどうか)

※とはいえ、なんでもかんでも「EXアッパー」で逃げていると、相手も追撃を意識してくるはず(いつもEXアッパーで逃げてるから、次はスパコン入れちゃお〜とか)。なので、たまには普通にガードして、追撃の意欲を無くさせるようにする。相手もEXアッパー後の追撃は”即”追撃コマンドを入力しないと間に合わないので、できればやりたく無いはずだ。

 

2)強ヘッド、EXヘッドのぶっぱ

ガードの途中に「強ヘッド」または「EXヘッド」をぶっ放すという選択肢もあり。これがヒットすれば、相手にも「なんだこいつ・・」と意識付けすることができる。意識付けできたら、相手も「屈中K>波動拳」「屈中K>弱鉄山」などを不用意にしなくなるはずだ。

※もちろん、ガードされたら大ダメージを被る。。

 

ネタ

 

・相手が遠いなら、波動拳は「強ヘッド」でスカしてゲージ溜め。

 

・コンボの途中に「EXスウィングブロー」を挟んで補正ぎり。(例:EXアッパー>屈弱P>屈弱K>EXスウィングブロー>屈弱P>屈弱K>強ヘッド>ウルコン1)

 

・強バッファローヘッドをヒットさせた後に、すぐに前ジャンプ強Kをする。着地後、「屈弱P>屈弱P>屈弱K>強バッファローヘッド」。このループ。相手をイライラさせるクソコンボw

 

なんでも参考メモ

 

相手のライフが残り1ミリなら「EXヘッド」で削り殺す。

 

画面端なら、相手の垂直ジャンプには「強ヘッド」でお見舞いする。(心の中で、”飛べ、飛べ”と願う)

 

セービングは短い(範囲が狭い)のであまり使えない。攻撃をスカってしまうと、例えば烈火拳とかもらってしまう。

 

起き攻めのとき、「前J強K>立強K(グラ潰し)」という選択肢もある。グラ潰しがヒットすれば、そのまま「屈弱P>EXアッパー>屈弱P>屈弱K>強ヘッド」と繋げられる。これが決まれば、今度は「前J強K>グラップ」や「前J強K>屈弱Pガードさせて>グラップ」という攻撃が入りやすくなる。

 

対空で「バックジャンプ強P」は強い。実はバイソンは空中で対空することがよくある。

 

ザンギエフ戦では、地上は「立強P」「立強K」を利用する。相手がダブラリ中なら、「屈強K」でコカす。相手が飛んできたら「屈強P」。(ダッシュストレートとか、溜め系の技は使わないということです。ダブラリ中にバイソンのダッシュストレートは通用しません。強ヘッドでも相打ちになったりします。)

 

強ヘッド相打ち(相手は空中)>ウルコン1

※ちなみにEXヘッドなら相打ちは無い。

 

立中K>スパコン

※超上級者が使ったりする。もちろんスパコンは仕込みでの入力。

 

“開幕波動拳”には強ヘッドをお見舞いする。開幕時の波動拳や、垂直ジャンプには「強ヘッド」がヒットします。一瞬の判断ではありますが、一応狙ってみましょう。

 

間近でウルコン1をぶっぱしてしまったけど、明らかに相手が技を出していないときは、「KKK」にする。たまに、相手がガード削りを嫌がって、ジャンプしてたりします。相手がジャンプしていれば、ヒットしたりします。もちろんフルヒットしていれば、PPPに切り替えても良いです。

※もし完全にガードされていたら、オールPPPにしましょう。特に最後はPPPの方が相手との距離が遠いので、反撃を受けにくいです。

 

垂直ジャンプは前後に動く。バイソンの垂直ジャンプは「エドモンド・本田」のように空中で多少前後に移動できます。気味が悪いですが、多少なり、有効活用できます。

 

屈中Kって使うの?

バイソンの「屈中K」はコンボで使用することができます。私は全然使用しませんが、溜めを作る目的で「屈中K>屈弱K」と繋げて使うことができます。好みにもよりますが、一応そんな使い方があります。カウンターヒットでスパコンなんてこともできるらしいです。(未検証)

 

反撃確定シーン

ブランカのローリング、ホークのコンドルダイブ(上から飛んでくるやつ)をガードしたときには「弱ストレート」がヒットします。本田の頭突きはガードされてしまいます。

 

得意キャラは?

 

ケン、サガットとか。

・波動拳が遅いキャラはやりやすい?

※リュウは波動拳が早いので、近づけない印象。

※豪鬼は”めくり”が強いので、やややりづらい印象。

 

不得意キャラは?

 

ガイル、コーディーとか。

 

ガイル

「EXソニックブーム」がややダルい。こちらの「EXダッシュ◯◯攻撃」が潰されてしまう。ちなみに戦うコツは相手がノーマルソニックを打ってきたら、EXダッシュストレートで近づくこと。このタイミングで距離を詰める。相手は後ろ歩きしようとするので、「屈強K」でコカす。

 

コーディー

・垂直からの攻撃が痛すぎる。ストレートを垂直ジャンプでスカされると、その後地獄。

・「ダッシュ◯◯」系の技もゾンクナックルで潰される。

・EXアッパーで逃げても、ウルコン2で襲われる可能性がある。

 

 

以上です。

 

スポンサーリンク  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。