【FX】資源国という天国

資源国とはいったいどこのことでしょうか。

 

資源国とは、オーストラリア、ニュージーランド、カナダなどのことです。

 

私は資源国が好きです。


なぜ好きなのかというと、他国の為替に影響されにくいからです。為替相場は、世界情勢半分、資源価格半分といった状態ではないでしょうか。

 

資源の値段があがると、資源国からするといつも以上の値段で商取引できますから、有利だろうという意味で貨幣の価値が上がります。対日本で考えると、「豪ドル/円」は買い!!の傾向になります。

 

●世界情勢による為替の影響とは?

・経済大国である中国の景気がよくなれば、おのずと資源の需要は増えます。需要が増えるということはその資源の値段が上がるということです。

 

・世界には「米ドル」を持っている人も「ユーロ」を持っている人も「豪ドル」を持っている人も色々います。例えば、アメリカの景気が良くなると、今まで「豪ドル」を持っていた人たちが「米ドル」へ乗り換えることになりますから、そういったときは「豪ドル」の価値が下がることもあるでしょう。FX市場はほぼ「米ドル/ユーロ」でできています。この通貨ペアを持っている人が一番多いです。ですからこれら通貨を持っている人たちがどんな動きをするかで、それ以下の通貨ペアにも影響します。

 

私は特にオージードル(オーストラリアドル)が好きですが、買い方にはコツがあります。やみくもに買っているよりは確実にいいです。

 

簡単です。

 

値が下がったときに買うことです。

 

オーストラリアドルはやはり、米ドルやユーロに比べ”弱い”です。

これらふたつの値が上がったら、オージードルは下がると思っていいです。その代わり、値上がりするのもまた早いのが特徴です。w

 

買うときは1日で勝とうとは思ってはいけません。1週間か1ヶ月ほどで芽が出るかともあると思って買いましょう。

 

では、なぜそんあ通貨を私は好きなのか。

 

まず、金利(スワップ)が高くつくからです。

1万通貨(以前までの最低取引量)の豪ドルを持っておけば、一日で50~120円くらいスワップがもらえます。

日本では1万円の国債を買って、半年に15円しかもらえないというのに、豪ドルは1日で最低でも50円もらえます。おそろしい金利ですよね。FXは外貨預金の延長線だと思っています。というか根本は同じです。FXではリバレッジ効果がありますので、外貨預金で1万円しか預けられないところを、FXではリバレッジで25万円を預けていることにしています。つまり25万円の外貨預金をしていることと同じなのです。

 

米ドル、ユーロの調子が良ければ上がらない特徴がありますが、長期保有で持っておくべきだと思います。

ある意味、3万円負けていても、スワップで元が取れる日はくるわけですから。w

 

ただし、先ほどお伝えしたように高値の時に買うのは得策ではないです。

 

アメリカ、ユーロの調子がよくなると値下がりするからです。

 

ですから、これらの国がウンと値が高いときに=豪ドルが低いときに買いましょう。

 

スワップでオススメなのは、

 

「豪ドル/円」

 

「豪ドル/米ドル」

 

こちらのペアです。

間違っても「売り」でエントリーしてしまわないように。

 

個人的には「豪ドル/米ドル」の方が分かりやすい動きをするので好きです。

 

エントリーポイントでいうと、「0.75」あたりまでくれば買いを考えてもいいと思います。

 

資金に余裕のある人は「ナンピン」してみてもいいかもしれませんね。

 

ひとつだけいい忘れていました。

 

この「豪ドル/米ドル」を長期保有していたとして、明らかに値下がりするな、と分かるときもあります。

 

もちろん、スワップ狙いなのでポジっているのは売りません。

 

新規で売り注文します。

 

ちょっと矛盾しているのですが、明らかに下がるなと思ったら、こういう手法もありです。

 

もちろん、そのまま値下がりして、デフォルト、資金がショート、ロス●ット・・などというリスクはありますので、そこは責任負えません。オーストラリアがデフォルトというのは無いと思いますが。(笑)

 

何年もマイナスが続くことはないと思いますが、そのときはオリンピック開催地がオーストリアになるか、ギリシャが破綻することを神様にお願いするしかないですね。(笑)

 

じゃあ、トルコリラとかブラジルレアルでいいのかと聞かれますが、超長期的には値上がりするのかもしれませんが、そこまでメンタルがもつかは分からないので不安なのはやりません。

 

やっぱり「豪ドル」だと思います。

参考までに、スワップ表URLを載せておきます。

http://fx.dmm.com/fx/service/swapcalendar/

スポンサー