【FX】戻りを狙うのか!?いいの?

FXにおいて、「戻り」とは一時的に上がりすぎたのが下がってきたり、その逆を意味します。そして・・

”一時的に”というのがポイントです。

 

やがて、真ん中の方に戻ってくるだろう・・

 

という心境でエントリーしたります。

 

もちろん、理論的な作戦です。

 

しかし!!

 

「戻り」を狙うのは至難の業だということを忘れてはならない。

 

下方向なのに、あなたのエントリーしたタイミングで上方向になると思いますか?

 

そんな偶然ありませんよね。たまにはあるのかもしれませんが。

 

戻りを狙うなとはいいません。

 

割と戻りを狙うのは、タイミングがあれば差益とるのが楽なので。(笑)

 

ただし、少しのまたはしばらくの損失は覚悟しなくてはなりません。

 

まだ、下方向かもしれないが、上がるまで待ち続けるということです。

 

気づいているようで気づいていないことです。

 

ですから、「戻りを狙ったのに、赤字だよ-」と言うのは虫が良すぎるということです。

 

エントリーする際は、「まだ下にいくかもしれないけど、辛抱強く上方向になるまで待っていられるなら買いましょう」ということです。

 

ですから、資金に余裕があることが大前提です。

 

証拠金維持率が120%とかだと精神衛生上良くないですからね。(笑)

 

そしてもちもん、そのまま下方向にいったままだと、破滅です。

 

破滅が待っています。

 

 

ナンピンするときは、5pipとか10pipごときでやらないこと。

 

やりたい気持ちはすごーーく分かります。

 

上げ基調のときに買えばナンピン効果発動で元は取れますもんね。

 

ただ、ちょいとした「だまし」であることも多いです。

 

そこでナンピンしてしまうのはもったいないです。

 

10pipとか20pip放れたらナンピンしてもいいと思います。

 

ちっちゃなチャートでナンピンしないこと!

 

以上です。