【FX】取引単位を上げないで!!

もしも儲かって取引できる金額を高めに設定できるとしても、それはしないでください。

 

初期投資額が10万円だったとして、今や20万円になっていたとしても、取引単位を上げないということです。

  

FXは『小さく勝っている人が8割、大損が2割』と言われています。

 

つまり、欲を出さず、コツコツ積み立てていけるような人は勝てるということです。

 

一回の取引で取り返しがつかなくなるときはあります。

 

確かに予想が当たれば、儲け額も大きくなります。

 

しかし、その分損する額も大きくなります。

 

何が言いたいかというと、儲かった分だけ投資してしまってはいつかくる【大暴落】によって全資産を失いますよ、ということです。

 

為替市場において【大暴落】はいつだってあります。

 

テロ、地震、津波によって、為替は変動します。

 

(あなたはこれらを予想できますか?)

 

もちろん、企業の倒産によっても変動します。

 

いわゆる『要人』の一言によっても左右されます。

 

もし大きい金額で取引したい!という方は『ストップロス』を必ず入れること!!

 

ストップロスは保険のようなものです。

 

タダで入れる保険です。

 

ストップロスの入れ方は簡単です。

 

『これ以上負けたくないな』

 

『これ以上負けると、スタートよりマイナスだな』

 

というところで設定しておきます。

 

そのレートになることは、通常なら無いに等しいでしょうが、大きい取引をするなら設定した方がいいです。

 

資産が上がっても、上がっても、その分投資しては、いつかの事故で全資産を失いますよ!!

 

以上です。