国民年金払ってますか?

今の20代が国民金を受け取るころには、

受給開始年齢が、70歳くらいになっているかもしれないですね。

 

受給額も今よりは実質目減りしているかもしれません。

 

さて、国民年金は支払っていますか?

会社員であれば会社の方で払ってくれていると思います。

 

しかし、意外と多いのが「未納」または「免除」。


学生のときに免除している方は多いのでないかと思います。

転職をされた方も、もしかすると未納分が残っているかもしれません。

 

結論から申し上げますと、

一度でも支払ったことのある人は、最低でも40年(義務のある期間)は支払った方がいいと思います。

ある程度払っているのに年金受給条件にならないのが一番もったいないと思います。

そのお金でお金儲けするというのなら別ですが・・。

 

私は1年ほど「免除」をしていましたし、未納分もゴロゴロあります。

後で払おうと思っても事時効で支払えなくなることは知っていましたから、

払えるうちに払おうと思いました。

まずは、現状を把握するために年金事務所に行きました。

割と親身に対応していただけました。

払いたいという人へは愛想がいいのかもしれません。(笑)

 

私以外にも20代男性と思われる方が数名いました。

「免除」を申し出にきているのか、追納したくて来ているのか

分かりませんでしたが、「結構人きているんだなー」と思いました。

 

さて、これが私が受け取った資料です。

 

・平成21年度から支払い義務があります

・「Z」は「全額免除」です

・「※」は未納です。無視したということ。

・「A」は納入したという意味

・「/」は私は直接支払う必要がないということ。就業先が私に代わって払っているので。

 

時効について

未納(無視)は、2年以内払えば間に合う。遅れた分の利息は若干発生する。

免除は、10年以内支払えばいい。

 

支払い期間について

未納は、支払ったことにしてくれない

免除は、支払ったことにしてくれる。ただし受給額は減る。

 

私は未納が11ヶ月、免除が15ヶ月あるようですね。

国民年金は1月15000円くらいしますから、

単純計算で39万円追納できるということになります。

 

免除は10年の猶予がありますから、

未納はすぐに支払わないとと思いました。

 

いま払っています・・。

少しずつ・・。(笑)

 

インターネットでも確認できるようなので、

こちらもオススメです。

 

追納したい場合は、

年金事務所から支払い書が郵便で届きます。

3日後には届くと思います。案外迅速です。(笑)

コンビニで支払えますので、コンプリート癖のある人は

どんどん支払って、あとで確認して満足しましょう。

 

※カテゴリーは、いちおう「投資」に似た概念がありましたので、

資産形成>金融関係(攻)にしました。