敢えて、老後向けの雑誌を読み漁る。

スポンサーリンク  

普段本屋さんに行くと、みなさんはどんな本を読みますか?

 

私は投資系の本を見たり、パソコン系の本、ファッション系の本を読んだりしています。


 

オススメしたい本はいくらでもあるのですが、今回は敢えて「老後(リタイヤ世代向け)の本」を呼んでみることをオススメしたいと思います。たとえば「ゆうゆう」です。※シニア向けのコーナーに行って「お金のこと」が書かれていそうな本を見ればいいです。

PRESIDENT
/~\Fujisan.co.jpへ

 

どんなことが書かれているか?

・健康のこと

・お金のこと

が多いです。

 

その中でも、「お金のこと」に纏わる話は読んでおくととても勉強になります。人生の先輩から学ぶことは多いです。どういう風に貯金・投資してきたか、退職金はどのように使ったか、今困っていることは何かなど。

 

読まなければ分からないことだらけでした。その中でも気になったのは「ローン」のお話でした。家のローンをいつまでに返すべきだとか、退職金を使って完済させるだとかです。

 

やはり、リタイヤ時にローンを残さないことは理想とされているみたいですね。

 

『娘夫婦が離婚して、孫が二人もきて面倒を見ているが、貯金が減っていく一方だ・・』など深刻な記事もありました。

 

さすがに喫茶店で「ゆうゆう」を熟読していると怪しいかもしれませんが、今のリタイヤ世代・シニア世代がどんなことを考え、そんなことに困難があるのかを知り、勉強するのもひとつの手だと思います。

 

「500円玉貯金」だとか、「万歩計貯金」のような初歩的な貯金方法も紹介されていましたよ。

 

以上です。

PRESIDENT
/~\Fujisan.co.jpへ

PRESIDENT
/~\Fujisan.co.jpへ

スポンサーリンク