7.規制改革は順調に進んでいますか

no

2013年6月より、

網羅的な規制改革を始めました。

「規制改革」って?

国や、地方団体が、個人・企業に課している規制を見直すこと。

 

規制とは本来国民の生活を守るためにあるが、

場合によっては、日本の経済成長を活性化させることもある。

見直しをするなど、常に時代に合わすことが重要。

●これまでの実行例

・酒類販売の自由化

⇒消費者:多くの種類、価格帯などから自由な選択ができるようになった。

メーカー:価格の値下げに応じたケースが多い

地元密着型小売店:反対派がほとんど。コンビニやピザ屋さんもお酒を販売できるようになりますからね。

大手小売:大賛成

酒類の消費量が増えないご時世ですが、消費者にとっては有難いことですね。

 

・大規模小売店の出店規制の緩和

⇒理由は上と同じです。

 

●安倍首相が挙げる規制改革(5つ)

1.エネルギー・環境

⇒電気自動車が普及するような規制を作る

(電気自動車が普及しないような規制は撤廃する)

eco-car

※HONDAさん、画像をお借りします。

・自動車税

・自動車重量税

・自動車取得税

が免除、軽減される制度です。

省エネ法に基づき、平成32年度の”二酸化炭素排出量の基準を満たす”ようにしています。

 

2.保育

⇒株式会社やNPOの参入を促進させる

※保育関係も何かと厳しい規制がありますよね。

小売大手である、イオンが保育所を作るといっています。

企業が大々的にやるほうが、それを選ぶのは消費者なので、

本当にいいものだけが残っていくと思うのですが・・。

お金欲しさに、事故や不祥事が起きなければいいですが。

 

3.健康・医療

⇒一般医薬品のインターネット販売を解禁

医薬品は、「医療用医薬品」「一般用医薬品」に分かれています。

 

前者

医師による処方が必要です。

⇒改正後も変更なし

 

後者

副作用が起きる可能性のある順に第一類~第三類に分かれていた。

※薬剤師による処方が必要なのは第一類であった。

 

↓改正後 (2014年6月12日)

 

・第1類の市販薬も、薬剤師が症状を確認し、

処方することを前提にネットでも販売が可能になった

 

・インターネットで販売が開始されるに伴うかたちで、

以下が「要指導医薬品」に指定されました。

 

・市販後間もない製品

※販売開始から約3年間を「安全性評価期間」とし販売が禁止されている

・毒性の強い劇薬

※ネット販売は禁止されている

 

 

4.雇用

⇒労働派遣法の見直し(2014年10月)

賃金の確保や、派遣会社のマージン率開示、就業1年を超える者に対する直接雇用への努力義務など。

※「努力義務」 ←苦笑

 

⇒ジョブ型正社員の雇用ルール見直し

職務、勤務地、労働時間が特定されている正社員のこと。賃金の低い派遣労働者も問題になっていますが、

正社員にも重い労働に悩まされることがあります。

両者の中間をとる「ジョブ型正社員」は使用人、労働者にとっても有益なことであり、

その雇用形態への法律整備を急いでいる。

 

・タクシー料金の価格自由化

・山手線、地下鉄、都バスなど東京都心部の交通を24時間化

 

5.創業

⇒ビッグデータの活用

 

・国民や企業から意見を取り入れるホットラインを用意した。

・国際的に評価する「国際先端テスト」

⇒企業が障害無く活動できるよう、国際的見て不必要な制度を廃止する

 

●不十分だという声もある

・農業全般

⇒TPP交渉で国内の農業は衰退するかもしれないですね・・。

 

・保険診療と保険外診療を組み合わせる「混合診療」が見送られた

⇒健康保険の範囲内の分は健康保険で賄い、

範囲外の分を患者さん自身が費用を支払うことで、費用が混合すること。

 

例:

10万円相当のケガをしたとする。

健康保険で7万が補填される。

自己負担は3万円である。

これ以上の治療は治療の平等を保つため、禁止されています。

 

もし治療するようでれば、

それは「自由治療」とみなされ、患者は全額を負担しなければなりません。

 

なぜ規制はまとまらないのか。

反対派がいるからです。

「全員が同じ尊さをもつ命のをお金のある・ないで扱いを不平等にするのはおかしい」

「貧しければ払えない可能性がある 」

 

保険適用外の薬があるということにもなる。

⇒それらの薬が保険に適用されるするよう、規制の見直しをしていく。

※日本は完全に「保険適用医薬品」に認定されるまでの時間が長いといわれています。

 

●そもそも、規制改革に踏み切れない。

⇒反対派が強いときです。

 

 

+゚o。。o+゚♡゚+o。。o+゚♡゚+o。。o+゚♡゚+o。。o+゚♡゚+o。。o+゚♡゚+o。。o+゚♡゚+o。。o+゚

規制緩和大事ですよね。

農業や、医療、保育は限定された業種だと思います。

政府も早く規制を解除すればよいものではないことを分かっていますね。

慎重に進めているという意味ではしっかりしていますね。日本は。

 

規制緩和によって特定の人たちが犠牲になるのでしょうが、

よりよい日本のために視野を広げて考えたいですね。

 

保育は、少子化なのに、保育所不足なのがハテナです・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。