8.安倍政権はどんな成長戦略を考えていますか

「日本再興戦略 ~ジャパン イズ バック~」

※アベノミクス 第三の矢

・今度10年の平均実質経済成長率を2%にする
・1人当たりの国民総所得を150万円以上増やす

 

これが最終的な目標であり、

具体的には企業の活性化やインフラを整備など、社会基盤を強くすることになる。

●「日本再興戦略」は大きく3つから成る

1.日本産業再興プラン
・設備投資の促進や雇用の流動化

2.戦略市場創造プラン
・少子高齢化に伴い、医療やエネルギー、農業などの産業を育てる。

3.国際展開戦略
・TPP(環太平洋経済連携協定)のの交渉促進
・インフラの輸出促進

 

・設備投資
⇒2016年に1割増(70兆円)にする。開・廃業率を欧米並みの10%にする。

日本は大企業を守っていく傾向がありましたが、

今後は斬新で、本当に必要とさせる企業が残っていくようですね

 

・保育
⇒2017年度末までに待機児童をゼロにする

待機児童も最近駅で改善を訴えるお母さん方を見かけるようになりました。
少子化とはいえまだこのような問題が残っているんですね。

 

・医療
⇒2030年には雇用規模を220万人にする
(訪日外国人を増やす)

外国人を雇う企業が増えますよね。
そもそもの文化が違うこともあるし、
日本の”おもてなし”(ホスピタリティ)には到底適わないと思います。

正直、自分の親を他国の人に預けたくないですね・・。(今のところ)

 

・農業
⇒農産物輸出を1兆円に倍増させ、
2018年に自由貿易率を70%にする

農業かぁ・・・。私は日本産にそこまでこだわっていません・・。

日本産買っているのは事実ですけど。

 

・企業への減税措置。
⇒設備投資や、事業編成を推進。

不景気ですからね。

電気大手はリストラ、事業縮小など再編成していますね。

 

・雇用
⇒失業期間6ヵ月以上の人を5年で2割減にする

”景気”というものが良くなると、おのずと失業者は減りそうですよね。

60歳を超えた方たちの再雇用も応援したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。