17.雇用情勢について教えてください

有効求人倍率は上昇している

⇒景気好転を機に、仕事探しをいている人が増えている。

 

有効求人倍率(=求職者1人に対する求人数)が
0.9倍となり、4年11ヶ月ぶりに回復した。

 

主に「内需型」の「非製造業」での雇用改善が見られる。
宿泊業・飲食サービス業など。

⇒国内景気の改善により、出歩く人が増えた。

 

また、被災地の復興需要や旺盛な不動産投資を背景に、建築業でも雇用が増えている。

・医療・福祉でも需要が増えている。

▲製造業では雇用が減っている。

なぜか。

1985年のプラザ合意以降、円高になっていった。

☆プラザ合意・・・行き過ぎたドル高の是正すること
(日本円の価値が上がることにもなる)

これを機に、企業はコスト競争力の観点から海外で生産を始めた。

さらに国内景気の低迷もあり、雇用数は今もなお減少傾向にある。

 

雇用情勢は物価と密接に関連している。
⇒雇用情勢が安定していれば、物価は上がりやすくなる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。