19.新卒採用の見通し

2013→2014年度の大卒新卒採用

・・・10.7%増え、4年連続でプラスとなった。

 

・過去の採用抑制で生じたゆがみを是正したか。

・「アベノミクス」による景気回復期待

非製造業でその傾向が見られる。

製造業・・・原材料価格が上昇する科学や鉄鋼などの素材産業は採用を減らす計画です。

 

しかし、求める人材がいなければ

採用を打ち切るなど、人材を選別する傾向もある。

 

グローバル採用(外国人を雇い入れること)

・・・3割強増えた

 

●就職活動について

就職活動の長期化を是正するため、採用活動の時期を繰り下げる動きがある。

経団連は2016年の新卒採用から、

・就職活動の解禁時期:大学3年生の3月

・選考活動の解禁時期:大学4年生の8月

にそれぞれ3~4ヶ月ずらす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。