26.なぜ相続税が増税されるのでしょうか

2015年1月より、

相続税の基礎控除が4割縮小され、最高税率もあがる。

消費税増税による逆進性を軽減させるためです。

 

 

地価が高騰していたバブル期

→税を納められない事態を防ぐために基礎控除額は増えた。

 

その後地価が下落した

→基礎控除が据え置かれているのかおかしい。

 

●現在

基礎控除5000万円+法定相続人1人1000万円

 

●2015年から

基礎控除3000万円+法定相続人1人600万円

 

ただし、宅地に限り8割減税される特例措置を拡充させることにした。

減税の対象範囲を、240→330平方メートルへ。

(これを超えた敷地への課税は8割減とはならない)

 

また、二世帯住宅に対する構造上の制限(建物内部で繋がっているか)を撤廃。

 

●相続税増税前に、

祖父母が孫へ与える教育資金が1500万円まで非課税になる制度ができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。