27.小さな政府とはどのような考え方ですか

経済・社会運営に対する政府の関与を最小限にとどめる考え方

→民営化などで政府部門をスリム化し、民間主体の経済システムを目指す。

 

政府に行政を任せると、政治家の人気取りなどから無駄が膨らむ。

米国:レーガン大統領

英国:サッチャー首相

日本:中曽根内閣(旧国鉄の民営化)

日本:小泉内閣(郵政の民営化、道路関係4公団の民営化)

 

●2015年に上場計画のある日本郵政

傘下への政府の関与は最終的にどうするかは未定

 

●大きな政府

・市場の所得の再分配機能には限度があり、

貧富の格差是正のためには政府が

一定の役割を保つ必要があるとの考え方。

 

リーマンショックや欧州危機が一因

⇒政府の役割を重視する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。