32.なぜ政府は65歳定年制を打ち出したのか

・2013年4月:65歳まで希望者全員の雇用を義務付ける法律ができる

(改正高年齢者雇用安定法)

 

・厚生年金の支給開始年齢が段階的に65歳に引き上げられたから

 

・企業にとっては負担である

 

 

・従業員数31人以上の会社の97%が60歳以上の人を雇う仕組みがあると回答している。

 

・現在では、健康状態や働く意欲などの基準を設けるなどの選別をすることは禁止されています。

 

・高年齢者の雇用維持のため、非正規社員を増やす傾向があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。