56.日本の世界競争力はどんな分野で発揮されるか

日本が高い競争力を持つのはインフラです。

管理・運営も含めたパッケージ型として展開することで、

事業費が膨らむ他、日本流のきめ細かな維持管理の手法を海外に浸透させ

られることもできます。

 

「エネルギー」について

前与党の民主党は脱原発の動きをとっていた。

これに対し安倍政権は原発の活用をアピールしている。

トルコ、ベトナム、インドで民間企業の代表も動向させて売り込みをしています。

 

こうした日本の姿勢には成長市場で中韓に先を越されている危機感があります。

 

海外で日本製を見ると嬉しい気持ちになりますが、

その裏では、国や企業の努力があったんですね。

(そりゃそうですけど・・)