59.独占禁止法が強化されている?

独占禁止法:「私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律」
消費者の保護、企業の自由な競争を目的としています。
※公正取引委員会が運用を担っています。

2006年、30年振りに大幅改正をした。
違反者に対する課徴金を引き上げました。

2010年、大手小売店が仕入先のメーカーに無償で応援要員の派遣を迫るといった
「優越的地位の濫用」を課徴金の対象とした。

公正取引委員会は自ら申告すれば課徴金が減免される制度をとっている。
・全額免除
・半分に免除
※企業は自己申告せずに、訴訟されるのは避けたいところ。