60.ビッグデータ

「ビッグデータ」
膨大なデータ群のこと。
一般的に朝刊の数十万年分に相当するデータ量といわれている。
文字、画像、映像などを解析し、将来の予測などに役立てる。
(商品開発や販売促進)
データが豊富であるほど、正確な分析ができる。

トヨタ・・・
車両から集めた位置や速度などの情報をもとに
交通量や通行可能な道路を知らせるサービスを始めた。

NEC・・・
橋やトンネルにセンアーを取り付け、振動や温度などを分析し、
故障を予知するサービスを始めた。

政府もビッグデータの活用を急いでいます。