63.コンプライアンスとガバナンス

コンプライアンス(法令順守)の精神を軽視した企業などの不祥事が後を絶ちません。

いかにガバナンス(統治)を機能させるかは、企業などの組織にとってとても重い課題です。

 

2011年11月

オリンパスの巨額の損失隠し

バブル期の財テク失敗による損失を取り戻そうとして、ハイリスクの投資を繰り返し、損害は拡大。

1990年代後半には100億円ほどに。

外国人社長が告発するまで隠蔽し続けた。

 

大王製紙の創業出身者が子会社から多額の資金を不正に

引き出し、カジノに浪費していた。

 

こうしたなか、大半の企業が「内部通報制度」を導入しています。

社外取締役を増やし、組織外の目でも監視しています。