69.ワークライフバランス

仕事と生活の調和を図ることです。
仕事上の責任を果たしながら、育児・介護などの家庭生活や地域生活、自己啓発などが
両立できる状態を指します。

日本の平均労働時間:1728時間
英国:1625時間
ドイツ:1413時間

非正規雇用の増加、若者の働きづらさ、少子化、晩婚化の一因として、
ワークバランスが注目されるようになりました。

企業にとっても働きやすい職場環境の整備は、
社員の活力を引き出し、優秀な人材の確保に繋がります。

日本生命
子供が生まれた男性職員全員に育児休業を取得させる

三菱化学
全社員を午後7時に退社させて、家庭生活や自己研さんの時間にあてるよう
呼びかけています。

インターネットを使って自宅で働く「在宅テレワーカー」が
2011→2012年で1.9倍の930万人に上りました。

女性が出産を機に退職するケースが依然として多く、
女性の就労対策はまだ十分とは言えません。