73.人口の減少は消費にどう影響しますか

2005年より人口は減少に転じた。

2012年
・出生率:過去最低の103万7101人
・死亡数:125万6254人

2048年には人口が1億人を切るといわれている。

2013年
4人に1人が65歳以上である

2040年には3人に1人が65歳以上になるといわれている。

日本の個人がもつ資産は1500兆円
このうち6割(900兆円)をシニア層がもっています

シニアには価格よりも品質にこだわる傾向があります。
シニアの消費をどう喚起していくかがこれからの課題です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。