77.注目のサービス業はありますか

2011年から2012年にかけて、モノよりもサービスへの
消費が伸びている。

高級外資ホテル・・・主に東京、関西で開業されている。
既存ホテルでは対抗値下げが広がる可能性がある。

英語を公用語とする企業や、就職試験に英語検定試験を取り入れる
企業が増えている。
小学校での外国語教育の必須化を受けて、各社のターゲットは児童に
向けられてきている。

フィットネスクラブ
こうした利用頻度の高い分野では、無駄を省き、
価格と時間を抑えたサービスが支持されている様子。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。