84.最近の原油価格の動向

そもそも原油とは?
地下深くにある油田から掘り出したドロドロの黒い液体。
これを精製してガソリンや、灯油などの石油製品を作ります。

価格の推移
1991年:湾岸戦争で急上昇
2002年~2008年:上昇し続け、1バレル:147ドルまで達した。
2008年リーマンショック:40ドル台まで下落
世界的な景気悪化で需要が減少したほか、原油市場に流れ込んでいた
投機資金が株価の反落で一斉に引き揚げられたため。
2013年7月:100ドルを超える
エジプトの政情不安で、中東地域の石油供給が不安視されている。
金や非鉄金属などのコモヂティー相場が下落するなか、
投機資金が原油に集中している。

為替相場:円安・ドル高
世界的な人口増による需要増

これらにより原油価格は上昇傾向にある。
一方で水素を使う燃料電池や再生可能エネルギーが普及すれば、
原油の需要増に一定の歯止めがかかる可能性はあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。