94.欧州統合は進んでいるか

 

欧州連合(EU)・・・5億人
米国・・・3億人
日本・・・1.3億人

 

2013年7月にクロアチアが加盟し、EUは28ヵ国になりました。
今後、セルビア、ラトビアもユーロ圏に入ります。

 

一方、英国キャメロン首相はEU残留の是非を

問う国民投票を実施する考えを表明しました。

 

オランダでも反対論が出てきています。

 

なぜか?

 

金融危機が再燃したとき、「大きすぎて銀行を潰せない」ことが
ないように、公的資金はできるだけ使わず、銀行の株主、債権者の
負担を前提に破綻処理する基本方針でユーロ圏は一致しています。

 

この破綻処理を欧州委員会に与えることについてドイツが、
「EU条約違反のおそれがある」と反発しています。

 

ユーロ圏がまるで1つの国のように共有で債権を発行する
「ユーロ共同債」はドイツの反発が強く、議論が深まって
いません。

 

安定した経済力のある国にとって、

やたらと加盟国が増えるのは負担であるようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。