92.米国景気と日本経済

 

★日本の特徴!!

日本は安い原材料を輸入し、

高性能の車などに加工し輸出する「加工貿易立国」。

輸出に対する影響度合いが大きいという構造的な特徴がある。

日本の資源は「ヒト」です。

「技術」は「ヒト」が作ります!!

ビジネス上の「ヒト」は「信頼」です!!

 

★主な輸出先

中国向けが11兆5000億円で全輸出の18%を占めます。

米国へは1990年代には全体の3割を占めましたが、

現在は第二位の輸出国となりました。

 

世界の経済大国である米国の景気が上向き、個人消費を柱をする
内需が増えれば、日本経済の成長率が底上げされ、日本企業の業績も
改善します。

 

日本の金融緩和や、リーマンショック以降米国の経済が安定して
きたこともドル高・円安につながっています。

 

ドル高・円安局面では対米輸出で得たドルの価値が上がり、
日本企業の収益が向上します。

 

一方、米ドルは国際決済通貨でもあり、
原油などの主要な商品の決済通貨です。
ドル高が進めば、もちろん円換算時の支払額が増えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。