節約なんてしなくていい!?

節約はしなくてもいいと思います。
無駄遣いもたまにはしてもいいと思います。
自分が楽しいと思っているのだから、”無駄”ではないと思うんですけどね。。

 

考え方は簡単です。

10円の節約を10回するよりも、

100円稼いだ方が早いからです。
そこで、

アルバイトをしましょう。

※すみません、期待はずれなこと言ってしまって・・。

兼業禁止の方は難しいかもしれませんね。

私のところもアルバイト禁止でしたが、

事情を話せば許可してもらえました。

事情は何でもいいと思います。

本業に支障をきたさなければ。

私は、「国民年金の免除分とか滞納分があって、時効になる前に払いたい。」

と伝えました。

↑これ本当なんですけどね。(笑)

 

アルバイトですが、一番簡単なのは、

登録制のアルバイトだと思います。

行きたい日を知らせておけば、ほぼ行けますからね。

 

ただ行くだけではモチベーションが上がらないと思いますので、

効果があったことを書きます。

 

・給与口座を本業のそれと分ける

⇒給料日が違っていれば尚更いいです。

別のお金としてきっちり管理できますからね。

この分のお金は本来使うべきでないお金です。

この分をを充てにして無駄使いしないように・・。(笑)

 

・行く頻度:月に0回~多くても4回くらい

※一時期はハマって、ずっと行ってましたけどね。(笑)
・額面的には:月2~3万だと嬉しくなる。
・業種:非日常なやつ。肉体的よりも精神的疲労が溜まらないもの。
普段内勤の人は外で体動かしたり、普段外で頑張っている人は、涼しいクーラーの聞いた工場系がいいのではないのでしょうか。

男ばかりで働いている人は、女子のいる空間がいいかも!?

 

お金よりも、気分転換になる業種がいいかと思います。
近所の飲食店とかも考えましたが、すぐに辞めてしまうとそのお店行きづらくなるし、

店長さんに「○日これる?助けてほしい」と言われるのもしんどいので、やめました。

 

私は登録制のイベント系スタッフにしました。

行く1週間前くらいに電話すれば8割行かせてくれます。

サッカー会場や、野球場、コンサート会場のスタッフです。

 

●メリット

働く年齢層も若く、会場の雰囲気を味わえるので、いい気分転換になります。
少々辛いことがあっても、あくまで”副業”というのがあるため、

そんなに気にはなりません。

”適当にやる”のではありません。いい意味で気楽に頑張れます。

アーティストのライブが見れるとラッキーです。

 

●デメリット

学生が多いので、たまにタメ口で語りかけられます。

何様か知りませんが、イラっとします。

そこで地位を築いているのでしょうね。(笑)

 

行くまでが面倒。

交通費は出るのですが、会場に行くまでが面倒です。

交通に詳しくなったり、友達とその会場にお客さんとして行くときは

案内することができますが、通勤時間は浪費しますね。

家でだらだらするのも一緒なんですけどね。

 

●その他
”せっかく休みなのに・・。”
”友達と遊びたい・・。”
と思われると思いますが、その心配はないかと思います。

たまに行けばいいんです。

”余分なお金”を生み出している感覚があるので、

逆にハッピーになります。

1日が潰れる訳ではないので、

20時とかに駅で待ち合わせして軽く食事したり、

お酒飲むくらい問題ないです。

 

以上です。

 

やまと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。