スマホでネットが遅いときの対処法

 

スマホでネットが遅いときの対処法です。

 

 

無線LAN(Wi-Fi)を使っているとき

 

(1)Wi-Fiをオフにしてみる

モバイル通信の方が早ければ、ルーターを再起動してみてください。

 

※ルーターを再起動しても遅いときは、以下の「無線LAN(Wi-Fi)を使っていないとき」にお進みください。

 

 

無線LAN(Wi-Fi)を使っていないとき

 

(2)起動しているアプリを閉じる

メモリを解放します。

 

(3)ブラウザの履歴やキャッシュを削除する

不要な記憶を削除します。

 

(4)そのサイトが遅いか、他のサイトも遅いか試してみる

そのサイトのみ遅いならそのサイトが悪いと判断できます。こちらができることはありません。

 

(5)2.4GHzから5GHzに変えてみる

基本的に5GHzを使いましょう。

 

(6)スマホを再起動してみる

これも結構大事!

 

(7)電波状況を見てみる

面倒な作業です。スマホアプリで「Wi-Fi アナライザー」というアプリ検索します。たくさんアプリがあると思いますが、どれでも良いです。そのアプリで今飛び交っている電波状況を確認できます。多くの電波が飛び交っている状態だと通信が遅くなります。(夜は遅いけど、朝は早いなど)

 

(8)ルーターの設置場所を変えてみる

明らかに障害物の多い場所にあるときは、場所を移動させてあげましょう。電子レンジ付近もダメです。通信空間でドライヤーを使用している場合もダメだと思います。高さ1.5メートルくらいで、スマホとの間に障害物がない方がいいです。「木」ならばまだ電波は通りやすいです。金属はダメ。コンクリートもダメです。

 

(9)LANケーブルを買い替える

Cate6やCate6A、Cate7にしましょう。cate5はダメです。安いので、早めに買い替えましょう。

 

(10)ルーターを買い替える

Wi-Fi5に対応しているものにしましょう。1万円くらいすると思いますが、古い型番なら買い替えましょう。

 

(11)配線を変える

・ADSLなら光配線に変えましょう

・モバイルWi-Fiなら光配線に変えましょう

 

(12)大家さんを巻き込む

VDSL配線(壁から電話線メスがいる)なら、光配線(壁にLANメスがいる)に変えることも考えましょう。おそらく工事が必要になるので、大家さんにも相談してみましょう。工事費は2万円ほど。大家さんにもよると思いますが、入居者の自己負担になると思います。一軒家なら自分たち次第です。

 

(13)他人の不正利用を防止する

・ルーターのログインPWを変更する(赤の他人が使用するのを防ぐためです。複数人が使用すると、1人あたりの通信速度は低下します。)

・SSIDをステルスにする(赤の他人が使用するのを防ぐためです。設定がやや面倒ですが、これで完全に他人の不正使用を防ぐことができます。)

 

(14)没案

・ブラウザの変更

たぶんめんどくさいと思います。私もGoogleしか使っていないです。「Internet Explorer」や「Opera」「Fire fox」をインストールされている方はそちらでも通信してみてください。

 

・プロバイダを変更する

結局はNTT光回線を使っているので変わらないと思います。何らかの理由で早くなるかもしれませんが。例えば「ソフトバンク光」はユーザ数が増えたため、遅くなったと言われています。

 

以上です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。