【Java】Pleiades All in Oneの使い方

 

Javaの学習をしてみようと思いました。

 

昨今では、「Eclipse」や「JDK」と呼ばれるものをそれぞれ用意しなくても、「Pleiades All in One」というソフトをダウンロードすれば、Java開発の環境が構築できるとのことです。

 

実際にソフトをダウンロードしてから、コーディングできるまでの流れは、以下のようになります。

 

http://mergedoc.osdn.jp/

■javaプロジェクト作成
ファイル>新規>その他>javaプロジェクトを選択し、次へ>
プロジェクト名「Project0422」を入力し、完了。

※モジュールは作成しない
※プロジェクト名は任意の名前でよい

 

■パッケージ作成
ファイル>新規>その他>javaにある、パッケージを選択し次へ>
名前に「package01」と入れ、完了。

※パッケージ名は任意の名前でよい。先頭は小文字指定だったような。

 

■クラス作成
左側のパッケージ(十字のアイコンsample)を右クリック>新規>クラス>
名前に「class01」と入力、[public static~]にチェックを入れて、完了。

※クラス名は任意の名前でよい。先頭は小文字指定だったような。

 

(コーディングして・・)

例)System.out.println(“hello, world”);

 

実行ボタン

 

■ごみ箱削除したいとき
C:\pleiades\workspace

 

以上です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。