スポンサーリンク  

Progate(プロゲート) 「学習コース Java Ⅰ 」まとめ。

 

単純に、習ったコマンドを並べていきます。

 

System.out.println(“Hello Java”);

#printlnで出力できるよ

#printlnを入力後、Tabキーでコマンドが補完できるよ

#最後は;を付けてね

 

//この文章をコメントにしてください

#コメントは、//で書けるよ

 

 

System.out.println(“こんにちは、Java”);

#文字列は””で囲もうね

 

 

System.out.println(17);

#数値は””要らないよ

 

 

// 5に3を足した値を出力してください

System.out.println(5+3);

#足し算のやり方

 

 

// 「5 + 3」を文字列として出力してください

System.out.println(“5+3”);

#文字列は””で囲むよ

 

 

// 12を3で割った値を出力してください

System.out.println(12/3);

#割り算は/を使うよ

 

 

// 3に6を掛けた値を出力してください

System.out.println(3*6);

#掛け算は*を使うよ

 

 

// 8を3で割った時の余りを出力してください

System.out.println(8%3);

#余りは%を使うよ

 

 

// “こんにちは”と”世界”を連結して出力してください

System.out.println(“こんにちは”+”世界”);

#文字列は””+””で連結できるよ

 

// “38”と”19″を連結して出力してください

System.out.println(“38″+”19”);

#数字も文字列で連結できるよ

 

 

// 38と19を足して出力してください

System.out.println(38+19);

#””で囲まないと足し算になるよ

 

 

// int型の変数numberを定義してください

int number;

#int は数値の定義だよ

 

 

// 変数numberに3を代入してください

number = 3;

#intへの代入方法

 

 

// 変数numberを出力してください

System.out.println(number);

#intの出力

 

 

// String型の変数nameを定義してください

String name;

#文字列を定義するよ

#Stringは先頭大文字だよ

 

 

// 変数nameに”Wanko”を代入してください

name = “Wanko”;

#文字列は””で囲って代入するよ

 

 

// 変数nameを出力してください

System.out.println(name);

#文字列を定義時するときは””がいるけど、出力するときは””要らないよ

 

 

// int型の変数number2を定義し、7を代入してください

int number2 = 7;

#省略してこう書くよ

 

 

// number1 * number2を出力してください

System.out.println(number1 * number2);

#変数同士の掛け算もできるよ

 

 

// 変数textに「プログラミングを勉強しよう」を代入してください

String text = “プログラミングを勉強しよう”;

#省略してこう書くよ

 

 

// 「Progateで」と変数textを連結して出力してください

System.out.println(“Progateで” + text);

#文字列と変数を連結するよ

 

 

// 変数numberを9で上書きしてください

number = 9;

#上書きするときは、データ型(int,String等)は要らないよ

 

 

// 変数textを「Java」で上書きしてください

text = “Java”;

#文字列の定義では、””を忘れないでね

 

 

// 変数numberの値に7を足して、変数numberを上書きしてください

number = number +7;

 

// 変数numberに7をかけて、変数numberを上書きしてください

number *= 7;

#省略形だよ(number = number * 7)

 

 

// 変数numberの値に1を足して、変数numberを上書きしてください

number ++;

#++とか–でプラス1、マイナス1にできるよ

 

 

// 変数rectangleAreaに、四角形の面積を代入してください

int rectangleArea = length * height;

#length、heightは定義済みだよ〜

 

 

// 変数triangleAreaに、三角形の面積を代入してください

int triangleArea = length * height /2;

#length、heightは定義済みだよ〜

 

 

// double型の変数number1を定義し、8.5を代入してください。

double number1 = 8.5;

#少数の定義はdoubleを使ってね

 

 

// 「12月31日」となるように変数と文字列を連結して出力してください

System.out.println(month + “月” + date + “日”);

#monthとdateは定義済みだよ〜

 

 

// 7を2で割った値を出力してください

System.out.println(7/2);

#int同士の割り算はintになる(答え:3)

 

 

// 7.0を2.0で割った値を出力してください

System.out.println(7.0 / 2.0);

#double同士の割り算はdoubleになる(答え:3.5)

 

 

// 7を2.0で割った値を出力してください

System.out.println(7/2.0);

#intとdoubleの割り算はdoubleになる(答え:3.5)

 

 

// number1をdouble型にキャストし、number2で割った値を出力してください

System.out.println((double)number1 / number2);

#int同士の計算で、doubleにしたいとき

#強制的に(double)を入れちゃう

 

 

以上です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク