【WordPress】固定ページに記事一覧のリンクを載せる方法

 

こんな感じで固定ページや投稿ページにリンク集を表示させることができます。

 

 

やり方

 

1)プラグイン「Shortcodes Ultimate」をインストールする

2)固定ページや投稿ページにショートコードを挿入し、公開する

これで終わりです。

 

~詳しく解説~

 

1)プラグイン「Shortcodes Ultimate」をインストールする

有効化も忘れずに。

 

2)固定ページにショートコードを挿入し、公開する

※固定ぺージでも、投稿ページでもどちらでもよいです。

 

固定ページの新規作成画面に行く

[ショートコードを挿入]をクリックする

右下の[投稿]をクリックする

各種設定をする

以下例ですが、結果を確認しながら調節していきましょう。

<例>
テンプレート:templates/list-loop.php
ページあたりの投稿数:100
投稿タイプ:投稿
タクソノミー:カテゴリー
条件:自分のサイトのカテゴリを選ぶ("料理"とか"お出かけ"とか)。複数選択可能(Shift複数キーやCtrlキーを使用するとできる)。
表示する投稿の条件:IN

※テンプレートは、近くにあるやつをクリックすると入力欄に反映されるはずです。もちろん、上記を手打ち(コピペ)してもOK。

それっぽく設定したら、[ショートコードを挿入]をクリックし、確定させる。

<近くのボタンについて> ※無視してOK
プリセット:上記設定を保存する機能です
プレビュー:どんな感じになるか事前に確認することができます

完成形はこんな感じ。「ショートコード」というものが載っているはずです。

例)



「公開」ボタンを押して完了です。

 

 

補足

 

もし、

「10件しか表示されないんだけど!(怒)」

「表示順番を逆にしたいんだけど!(怒)」

って人がいたら、見てみてください。

 

補足1

 

「term=”5,6″」は、「term=”6,5″」にして、順番を逆にすることができます。

(もちろん、5と6をそれぞれ一行ずつ書いてもOK。同じ表示結果になる。)

修正前)





修正後)



 

補足2

 

「order=”asc”」は昇順、「order=”desc”」は降順を意味します。

昇順なら、「order=”asc”」の記述はいらなかったりします。

修正前)





修正後)



 

補足3

 

term=」はカテゴリーのIDです。

カテゴリーIDは、「カテゴリ」設定ページで確認することができます。

自サイトのカテゴリ(”料理”とか”お出かけ”とか)にマウスをかざすと、画面の下にちっちゃく「tag_ID=5」とか「tag_ID=6」とか書いてあるはずです。

 

補足4

 

もし、「10件しか表示されないんだけど!!」と思ったら、設定>表示設定にて、「1ページに表示する最大投稿数」を10から100とかに変更してみてください。(とっても大事!!)

 

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。