[記事公開日]2014/11/14
[最終更新日]2016/12/06

ITIL ファンデーション試験(サービス・デザイン3)

キャパシティ管理

⇒費用対効果を考え、

需要供給のバランスをとる。

リソースとコストのバランスをとる。

 

キャパシティ計画

⇒リソース量を把握する

事業キャパシティ管理

⇒ニーズ、将来を予想し、サービスを実装しておく。

 

サービス・キャパシティ管理

サービスのパフォーマンス

 

コンポーネント・キャパシティ管理

各コンポーネントの管理

 

ITサービス継続性管理

⇒時間内に復旧させる

 

事業継続性計画

⇒ダウンしたら復旧させるための計画。

 

事業継続性管理

 

SLA内で運用できるようインパクト、リスクを管理する。

(可用性管理、ITサービス継続性管理)

 

ビジネス・インパクト分析
⇒どの程度のインパクト(損失)を与えるか

 

リスク・アセスメント
⇒各資産の脆弱性を評価する

 

リスク分析

 

リスク評価

⇒脅威の大きさと、組織がもつ脆弱性を分析する。

 

リスク低減手段

⇒潜在リスクをなくしていく

 

復旧オプション
・手作業
・相互協定(助け合い)
・コールド ⇒段階的的復旧(場所)
・ウォーム ⇒中間的復旧(場所、機器)
・ホット ⇒高速的復旧(場所、機器、データ)
・ホット ⇒即時的復旧(場所、機器、データ、サービス)

 

※「データの同期をとれば復旧できる~」

⇒高速的復旧のこと