[記事公開日]2014/11/15
[最終更新日]2016/12/06

ITIL ファンデーション試験(サービス・トラジション1)

●サービストラジション

 

サービス変更
(不良対策、使い勝手の改良)

 

全てのライフサイクルにある
・変更管理
・サービス資産管理および構成管理
・ナレッジ管理

 

トラジションだけ
・リリ-ス管理および展開管理
・移行の計画立案およびサポート
・評価
・サービスの妥当性確認およびサポート

※変更後の情報は保存しておく

 

変更管理

⇒変更要求をうけて、その変更を効率的かつ迅速に適用するための

方法や手順を確立する。(この階層では変更は実行はしない)

 

※「リリース管理および展開管理」が、

変更処理自体を正しく行うことを保証するプロセス。
・変更
・変更要求(RFC)  ※変更しない場合についても書く!!
・修復計画(規模の大小に関わらず)
・変更スケジュール(実行済み&将来)

 

●変更管理(7つのR)
・要請した人(RAISED)
・理由(REASON)
・成果(RETURN)
・リスク(RISK)
・必要なリソース(RESOURCE)
・責任者(RESPONSIBLE)
・他との関係(RERATIONSHIP)

⇒失敗時のインパクトを把握できようになる

 

変更要求の種類
・通常
・標準的(リスク&コスト小、RFCはなくてよい)
・緊急(障害発生時、急いでても通常の手順でやる)×標準の~

 

変更プロセス・モデル

⇒特定の種類の変更手順を決めておく
(実行手順、責任者、連携方法)

 

変更マネージャ
⇒すべてのRFCについて、
受領からクローズまで責任をもつ。

 

変更諮問委員会(CAB)
許可することや優先度決定について、
変更マネージャを議会にし考える。

 

緊急変更諮問委員会(ECAB)
緊急の変更をしたいが、CABの招集する時間がないとき。
CABより小規模