[記事公開日]2014/11/15
[最終更新日]2016/12/06

ITIL ファンデーション試験(サービス・トラジション2)

●リリース管理および展開管理

 

リリース

⇒変更を実施するための構成アイテムのこと
※”CD発売のリリース”とは意味が異なるので注意。

 

リリース方針

自他の役割、権限を理解し、決めておく。
(×コスト、時間を決める~)

リリース・ユニット

⇒構成アイテムの単位、大きさのこと

 

リリース・パッケージ
⇒サービス導入に必要なリリース・ユニットをまとめたもの

 

リリースの展開方法
ビッグバン・・・EXCEL
段階的・・・本社→支社→代理店

プッシュ・・・中央拠点から
プル・・・使いたい人が

自動or手動

 

●サービス資産管理および構成管理
サービスやITインフラの情報を最新、正確にし、
他のプロセスを支援する。

 

構成アイテム(CI)
サービス、ソフト、ハード、ヒト、SLAも

 

確定版メディアライブラリ(DML)

存在するソフトや文書が保管されている場所。
(物理的なロッカー、ファイル領域)

 

構成モデル
サービス、システム、アプリ、インフラなどの(図)モデル

 

構成ベースライン
特定の時点におけるCI

 

構成管理データベース(CMDB)
全てのCIを保管するためのDB

※サービス内容はもちろん、スタッフ情報も。

 

構成管理システム

構成管理DBだけでなく、インシデント、
問題、エラー、変更などの情報をもつ。

 

5つの活動(PICSV)
・管理と計画立案(どうCIを集めるか)
・構成識別(どこまでをCIとして管理するか)
・構成コントロール(変更内容を管理)
・ステータスの説明と報告(開発中、使用中、使用中止)
・検証と監査(完全性を維持していく)

 

ナレッジ管理
⇒知識と情報を共有する

 

DIKW(データ、情報、知識、知恵)

サービス・ナレッジ管理システム
(構成管理DBや、エラーDBを含む)