[記事公開日]2014/10/20
[最終更新日]2016/08/02

裏声の出し方 ミドルボイスとは!?

あらかじめお伝えしますが、どんなにトレーニングしても、出せる声には限界があります。

 

まずは裏声と言っても3種類あることを理解しましょう。

 

・ミドルボイス(ハ↑↑。出そうと思えば、強く出せる)

・ファルセット(弱々しい、ただの息盛れ)

・ヘッドボイス(ミドルとファルセットの中間。中途半端な声)

 

その違いは、息漏れの量になります。

つまりそれは、声帯の開放度合いによります。

 

確認の仕方と、練習方法です。

①まずは、息漏れで「ハーー(アーとも聞こえる感じ)」と声を出します。

ファルセットです。

綺麗に長く出せるようにしましょう。鼻から半分息が漏れています。

基本的には母音(アイウエオ)で練習すればOKです。

 

②次にすごいゆっくりと地声にしていきます。

(ファルセットから、地声にします。)

途中でア”・・・と喉が閉まってくると思います。

※映画「呪怨」で出てくる声みたいになります。

この辺の声がミドルボイスになります。

 

この練習を繰り返すと、

・声帯の開き具合が確認でき、

・操作できるようになってきます。

 

次に、地声からファルセットにしてみてください。

 

途中で歌ってみて試してください。

 

以上です。

 

yamatunes