[記事公開日]2015/02/10
[最終更新日]2016/08/02

May Jも実践していた!!(発声練習)

May J

 

この発声練習は、以前より当ホームページにて紹介していましたが、先日日テレ系「メレンゲの気持ち」でMay Jさんがまるっきり同じようなことを練習しているとのことでしたので、補足を加えて再度執筆させていただきます!!

 

まず、発声練習を聞くと「ア!エ!イ!ウ!・・」と連想しがちですが、もちろんそれだけではありません。

 

※極端な話、どんな発声練習であろうが、その人にとって「音域が上がる」、「声が安定する」などの効果が得られれば、それは歴とした発声練習だと私は思います。

 

バカバカしいかもしれませんが、試してみてください!

 

1分でできます。

 

「犬の遠吠え」をします。

 

「ワオーーーーン」

 

そうです。これだけです。

 

いっそ斜め上を向いて、犬の遠吠えをしてください。

息はそんなに吸わなくてよいです。普通でよいです。

鍛えられているな~と実感しながら少し長く伸ばしてみてください。

何秒だとか何セットとかはないです。

特に高音が出ないなーとか、安定しないなーと思ったらやってみるといいと思います。

 

実はこの練習方法は数年前にテレビで紹介されていました。

企画としては、井森美幸さんが松田聖子さんの「赤いスイートピー」を歌うというもので、本当に単純な発声練習だけで劇的にうまくなったことから、私も始めました。井森さんは、結果的にサビの箇所で高い声を出せるようになっていました。

 

本当に、これだけです。

すごくないですか?

 

どうやら声帯がストレッチされるみたいです。

最初は恥ずかしいと思います。カラオケや家で試してみてくださいね。

 

私は、カラオケBOXに入ってから、一曲目を入れる前に行います。

1曲目の前奏のときでもいいかもしれませんね。

※他にもやっていることはありますが、これはほぼ毎回やっています。

 

カラオケ店に居るとはいえ、「隣の部屋に聞こえているのではないか??」と思ったら恥ずかしいです。(笑)

 

夜、犬(orオオカミ)が山のてっぺんから、哀愁を感じて「ワオーン」と鳴くようにします。「オーン」のときに、しっかり声を伸ばしてあげます。最初は「まだ喉が硬いかな?」と感じると思います。何曲か歌ってみてから再度試してみてください。1回目よりももっと「伸びと張り」のある鳴き声になるかと思います。

 

友達にも紹介しましたが、カラオケ前はみんなこれをやってくれてます。(〃´ー`人´ー`〃)♪

 

以上、ここまでがMay Jさんが行っているという発生練習です。

 

それと同じように、他にも試してみたいという方は、下に書くこともやってみてください。

 

「犬の遠吠え」が終了しましたら、次は、「ヤギのマネ」をしてみてください。

 

今度はヤギかぁ・・。(笑)

 

こちらは、低い音を出す練習です。

 

ビブラートの練習にもなります。

 

テレビでは何とか大学の先生がお手本を見せてくれるのですが、すごいうまいです。(笑)

 

顎を少し下げて(というか普通でよい)、

 

「メエェェエ~~」

と発声します。
最初は難しいと思います。
単調に「メー」となると思います。

 

もっと慎重に「めぇぇ~~」と鳴いてみてください。

 

そしてもっと「メェェエエ~~!」とはっきりと大きめの声で具体化させてください。

 

きっと低音や、ビブラートは上達するはずですよ。

 

逆に言えば、低い声が安定している人、ビブラートが上手な人はこれもうまいです。

 

何回やればいいとか、どれが正解とかはありません。

 

自分の納得できるように何度も試してみてください。

 

初めは1000回やってもできなかったものが、100回でできるようになり、その次はカラオケきたときに30回でできているかもしれません。練習しかないです。自転車に乗りながらも、「ワオ~ン」とか「メェ~」とかやってみてください。(笑)

 

「もう慣れている」って人はほんの5回くらいで声を作っていくことができます。

 

また、これがうまくいくか、いかないかでその日の声の調子が分かったりもします。

 

当然ですが、定期的に実施していないと、ヘタになります。つまり、歌唱力も低下しています。

 

お手軽で速攻効果ありますので、是非試してみてください!

 

●おまけ

mayj001

May Jさんが紅白に初登場しましたね。おめでとうございます。下馬評では言いことはあまり言われていませんでしたね。「最初で最後なんだから」なんて記事も目にしました。嫌でも低評価の声は聞こえました。「たかがカラオケ」とか「パクりだとか」なんだとか・・。でも、皆さんあれですよね、、紅白に出ることになって彼女を応援した人は多いのでないでしょうか。特に当日は!「頑張れ!」「ちゃんと歌えよー!」って思ったと思います。少なくても私は密かに応援していました。歌が上手いからとか、可愛いからとかそんなんじゃなく、そんな不評の声を跳ね返して欲しかったです。だってこれで失敗したら「ほらやっぱり」とか、そういう風に言われてしまうじゃないですか。。だから「やっぱりMay Jは上手いんだね!」ってそういう人たちに思ってもらいたかったです。汗

 

成功されて本当によかったです!!!

 

May Jさんは妥協しないところが好きです。

 

声を張り上げる箇所は何度かありますが、逃げないですよね。

 

普通「声裏返っちゃうんじゃないか?」とかそれこそ生声で歌わないとかあるでしょうが、その店はほんとに好きです。発声練習とは関係ないお話になってしまいましたが、以上です!ヽ(`・ω・´)ノ