【英語】英会話オンラインサロンで使えるフレーズ!例文まとめ

スポンサーリンク  

 

一番初め

 

相手がカメラに映ったら

 

Hi! Nice to meet you.
Hello. Nice to meet you.

※ハロ~、ハ~~イみたいな感じでよい。
※「Good morning.」「Good evening」あたりは時差があるので適切ではないと思われる。

 

前半

 

初めに、名前を聞かれるはず

 

<講師>
名前は何ですか?
What’s your name?

 

<生徒>
私はヤマトです。あなたは?
I’m yamato.And you?

 

調子はどう?

 

<講師>
調子はどう?
How are you?

 

<生徒>
Good.And you?(調子いいよ。あなたは?)
Not too bad.And you?(まぁまぁかな。あなたは?)
Not too much.And you?(まぁまぁかな。あなたは?)

 

途中

 

指示に対して、分かりましたというとき

 

<講師>
私に続いて発声してください。
Repeat after me.

 

<生徒>
OK.(はい)
I see.(意味理解しました。分かりました)
Allright.(分かりましたよ~)
Sure.(もちろん!)

 

発音など、褒められたとき

 

<講師>
いいね!素晴らしいね!
It’s very nice!
It’s ver well.
Good!

 

<生徒>
ありがとう!
Thanks.(どうもね)
Thank you.(ありがとう)
Thank you so much.(とってもありがとう)
You’re sweet!(あなたって暖かい人ね!)
You’re too kind!(とても優しいのね!)
How kind of you! Thank you so much.(なんて優しい人なんだ!)

 

相手が何を言っているのか分からないとき

 

I’m sorry, I can’t understand you. (聞き取れません)
Could you speak more slowly?(ゆっくり話してください)
Could you spell it in the chat box?(書いてください)

※一番上は失礼な言い方ではないのでご安心を。また、「I can’t hear you.」は違う意味になってしまうので注意。「あなたの声は(声の大きさか、機械の故障か分からないけど)まるで聞こえませんよ」という意味になってしまう。

 

何か質問はありますか?

 

<講師>
何か質問はありますか?
Do you have any questions?

 

<生徒>

いいえ、ありません。(次に進んで問題ないです)
No.
No I don’t.

 

〇〇の発音が難しいです。
Could you tell me how to pronounce “sorry”.
“sorry” is hard to pronounce.
It’s difficult for me to pronounce “sorry”.

 

終わるとき

 

レッスンに来てくれてありがとう

 

<講師>

レッスンに来てくれてありがとう。
Thank you for coming my lesson today.

 

<生徒>

こちらこそ、ありがとうございました。
Thank you, too.
No.Thank you.
※下は、「No thank you.」(いえ、結構です)ではないので注意。Noのあとは間を空ける。

 

あなたは、なぜ英語を勉強するのですか?

 

<講師>
Why do you study English?
<生徒>
Because, I like traveling abroad.I wanted to talk with people from all over the world.

 

もっと練習してくださいね!

 

<講師>

もっと練習してくださいね。
You need to practice every day.
You need to practice more.

 

<生徒>

頑張ります。
Yeah,I’ll try.

Yeah,I’ll try my best.

 

こちらの記事もどうぞ♪

【英語】オンラインレッスンで使える!! 自己紹介用の例文<9選>

 

 

以上です。

 

スポンサーリンク  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。